fc2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

0514

2回目の釣行で初物GET  


5月11日(土) 今年2回目の釣りに行ってきました。
   前回は沢山イワナが居たけど総スカン喰らいました。

と言う事で、今回はそのリベンジです。

前回は途中で土砂崩れで道が塞がっていましたが
   さすがにもう整備されているだろうと思っていたけど

240514a1.jpg
結果的にまだそのままでした。

それどころか

240514a3.jpg
別の石が落ちていたり

240514a4.jpg
こっちにも落ちてるし

240514a5.jpg
こっちにも落ちてるし

更には

240514b1.jpg
先日の暴風で木の枝も折れて落ちてたり

240514b2.jpg
ちょっと判り辛いので赤でマークしましたが

240514b3.jpg
サルナシの蔓が高い所から道の真ん中へぶら下がってたりと、道路状況は悪化している気がしました。

240514a2.jpg
因みに落ちてる石の大きさはこのサイズ。
   とても一人で動かせる物ではありません。
      なので入渓ポイントの少し前から歩きです。


240514b4.jpg
川はあくまで美しく水は穏やかです。

240514b5.jpg
この鏡の様な水面下には沢山のイワナが潜んでいました。

240514c1.jpg
堰堤の切通しを抜けた先で待望の1尾が釣れました。

240514c2.jpg
ちょっと小さめで24cmのイワナです。

240514c3.jpg
この肌の艶めかしさ。

240514c4.png
今年の初物なので沢山写真を撮りました。

240514c5.png
これはスマホで写した写真。

240514d1.jpg
ヒットフライはエルクヘアカディス#14

240514d2.jpg
とりま、1尾は釣れたの一安心。

その後、場所を移動した先で2尾めが釣れました。 が・・・

240514d3.png
なんと釣れたのはヤマメでした。  
   長い間この川で釣りをしてますが
      本流でヤマメが釣れたのは初めて。

いやービックリしました。

240514d4.jpg
ヤマメの美しさはイワナとは一線を画します。

240514d5.jpg
そしてこれもスマホで写した写真です。

240514e1.jpg
ヒットフライはこちら。  
昨年来より気に入ってるクリンクハマーです。

240514e2.jpg
リリースまでの一連の作業が終わるとニホントカゲがこっちを見てました。

それからこの日のお土産はコレ!  ↓ ↓ ↓
240514e3.png
初めてのススタケ。  
初めてで良く解んないからテキトーにポキッと折れる所で折って来たら重い重いw
試しに60cm程の奴を折って食べてみたら普通に食えたのでバンバン折って来た。
どれだけ食えるかは後のお楽しみです。

それからもう一つ。

ガラにも無くクマ対策なんぞする意味で
240514e5.png
Amazonでロケット花火100本購入。

更には家にあったおもちゃの銃の火薬(キャップ弾)を買って持って行きました。
240514e4.jpg

ところがこのロケット花火が曲者で
打ち上った後のパーンが無い不良品が4割ww

こんな酷い商品ってある?
   でも買っちまったからなー…  
      頑張って消費するしかないな。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
スポンサーサイト



Posted on 2024/05/14 Tue. 12:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

0429

今年初めての渓流  


4月27日(土)今年初の渓流釣りに行ってきました。
あ、正しくは今シーズン初めて渓流に入りましたって事。
前回は通行止めと増水で川見ただけで帰って来たからねw

しかし簡単ではなかったです。

240429a1.jpg
ご覧の通り、落石で車が通れません。

240429a2.jpg
いつも車を止めたり車中泊する場所までの50m手前です。
赤矢印がそのポイントです。
仕方が無いのでそこまで歩きます。

240429a4.jpg
準備を済ませて歩いて川に入りました。
川と水の状況は予想以上に良いようです。

240429a3.jpg
そしていつもは殆ど魚が居ない、ちょっと上のチャラ瀬にイワナが居ました。
これは今日は頂き!と胸が高鳴りました。

が・・・

魚は期待以上に沢山居るのですが、どいつもこいつも口を使いません。
流れるフライの下を一緒に泳いで見送るだけでした。

途中、最高のポイントから最高のアタックがありましたが
合わせた瞬間呆気無くティペットが切れて逃してしまいました。
そこそこ良いサイズだっただけに悔しいです。

切れたティペットを確認したらガサガサでした。
何度も石や岩に擦ってたようです。 
確認を怠った自分の責任です。

そのまま魚は居るものの釣れることなく最終地点に来ました。

240429a5.png
個々も無反応だったので、右の岩の上に行って見ると
赤いエリアにイワナが沢山居るのにビックリww

暫くして日差しが出た途端、ライズが起きた。

と言う事は釣れるって事です。

第一投目に魚雷の様にアタックして来て、見事にフライを咥えました。

頂き!!  しかし、グリグリっと手応えが2度あった後、あっさりとフライが外れました。

先の合わせ切れにビビってキチンと合わせられないでいたようです。
この後は何をしようが無反応。  それどころか私の姿を見ても逃げもしないw
何たる屈辱でしょうww  惨敗です。  こんな日はとっとと帰りましょう。

車に戻って少し広い所まで来たら練馬ナンバーの車が止まっていました。
釣り人っぽいので、そこでの釣りは諦めました。

240429b1.jpg
少し下って道から逸れた広場でお昼ご飯。  プチ宴会です。

240429b3.jpg
周りにはミツバが沢山生えていました。  それこそ踏むほどに沢山です。

240429b2.jpg
適当に4~5枚千切って、さらに細かく手で千切って

240429b4.png
カップ麺に投入です。  これが期待の20倍は美味しかったので更に千切って追加投入して食べました。

240429c2.png
湯を沸かしてカップ麺に入れて、コンビニおにぎりを食べるだけなのに何でこんなに美味しいんだろうねww

その後ゆっくり家に帰って来たら午後2時でした。
そしてこの時すでに軽く両足の脹脛が筋肉痛になり始めてた。

もしもこの日がドピーカンだったら、
   もしも気温があと2、3℃高かったら、
      きっともっと良い結果になってたでしょう。

次回は連休明けになるかな? どうかもっと暖かくなっていますように。

240429b5.png
ヘルメットを買いました。  正確にはヤフオクで落札です。

今年64歳になるオッサンには少々憚られるほど派手な赤です。

240429c1.png
こちら、Toys McCOY Baby BUCO です。
私は42年前に自動二輪免許を取って以降、ヘルメットはArai 一択でした。
それが人生初の浮気相手がこのBUCOです。
アライと比べるとビックリするほど軽いの。  大丈夫なんだろうかww

ハーレーのディーラーはどこも激しくBUCO推しですので多分大丈夫、だよね?ww

それではまた・・・

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

Posted on 2024/04/29 Mon. 18:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

0419

靴です。  


なかなか釣りのエンジンが掛からないけど
   絶好調お楽しみ中なのがハンターカブです。

今回もハンターカブと、それに乗る時の靴の話しです。

240419a1.jpg
これは購入後40年近く経ってるGTホーキンスのトレッキングシューズです。
   東京暮らし中は仕舞ったままだったけどパンチと散歩に行く為に再デビュー。
      そして今はハンターカブに乗る時に履く、世界一私の足に馴染んだ靴です。

240419a2.jpg
そのシューズの靴紐が傷んでいたので買い換えました。
てか、毎日履く訳では無いにせよ、軽く35年以上良く持ったものだ。

240419a3.jpg
新しい靴紐です。  先の物と比べて少し細く、少し硬いです。
購入価格は600円。  1年持てば万々歳です。

240419a4.jpg
靴自体も縫製が異常にしっかりしてて、ほつれや切れが一切無く、まだまだ履いて行けそうです。
今回はついでにラナパーを塗布してメンテナンスもしておきました。 ↑ before

240419a5.jpg
  ↑ after  色に深みと艶が蘇りました。
ネットで調べて知りましたが、紐の通し方って沢山あるんですね。
色々悩んだ挙句、一番オーソドックスな編み方に戻りました。w
シンプルが一番です。

240419b1.jpg
さて、4月13日(土)のこと。  珍しく午後から時間が空いた。
天気が良かったのちょっとハンターカブに乗る事にしました。

240419b2.jpg
と言う事で、富山市は長岡にあるこころさんへラーメン食べに行ってきました。

240419b3.png
絵に描いた様に真っ黒スープの富山ブラック。
   これが見た目に反して全く塩辛くないのです。
      ってか以前より更にマイルドになってたよー。

久し振りに行ったのに、おばちゃんが私の顔を覚えてくれてた。
「あれ~久し振りやね~。 ちょっと太ったねw」 はい、お腹と顔がww
今は昼しか営業していないのに次から次へとお客さんが来て繁盛してました。

240419b4.jpg
お店を出た後は、向かいの山が呉羽山で桜の名所なので立ち寄りました。
山頂の展望台は人で一杯。  だからそこを通り過ぎた所で大急ぎでワンショット。
進行方向は旧呉羽観光センター方向。  相変わらず下手糞な写真であるなww

240419b5.jpg
これは振り向いて展望台方向。

坂を下って左折すると峠茶屋。 旧8号線をのんびり帰ろうと思ってたが、
   長い信号待ちの間に気が変わって五福方面から松川へ向かう事にした。

240419c1.jpg
松川沿いのサクラは丁度良い感じで満開でした。
そして松川へ来たならkoffeさんで美味しいコーヒーを飲むべし!

240419c2.jpg
これまた久し振り~って挨拶して、マスターと奥様と暫し雑談w
「今日はえらく静かなバイクで来んだねw」って言われた。
   はい、フルノーマルの125ccなのでスタタタッて静かです。

1杯ずつ丁寧にドリップされたコーヒーをテイクアウトして松川沿いで頂く。
この時期お薦めはさくらブレンド。  切れ味スッキリで超美味しい。
そして500円とめちゃくちゃ良心的価格。  お時間のある方はケーキもどうぞ。

240419c3.jpg
サクラは満開なのですが、土曜日なのに人っ気が全然無くてとても静かでした。
今年は震災の影響で本気の花見は中止の方向でした。

240419c4.jpg
ご覧の通り、いつもは大渋滞するこの道路が不気味な程ガラガラです。

さて満足したのでおうちに帰りましょ!

8号線バイパスを避けて日赤病院前から草島へ行って、
   そこから旧道をのんびり走って新湊大橋経由で帰ります。

240419c5.jpg
新湊大橋の手前から少々もようして来たので海王丸パークで…
こんなに良い天気なのに気温は少々低めです。

ではまた・・・

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

Posted on 2024/04/19 Fri. 10:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

0416

今季初めて川行きましたが…  


ご無沙汰です。  久し振りに更新します。

4月15日(月)に今年初の渓流へ行ってきました。

が・・・

240416a1.jpg
目的地の遥か手前で冬季通行止め。
そこまで山深くないこの場所でこの時期に通行止めなんて初めてです。

それに加えて想像を超える大増水。
画像では解り難いですが水勢が強くてこの日の釣りは諦めました。

と言う事で、ここんとこ楽しくて堪らんハンターカブネタ。

記録的な超暖冬だったにも拘らず、今年は桜の開花が遅かったです。
それが突然開花しアッと言う間に満開状態になったのが10日ごろ。

240416a2.jpg
庄川堤防の吉久のサクラが良い感じだったのでカメラを持って出かけました。

240416a3.jpg
実のところ、サクラは口実で、何かにつけてハンターカブに乗りたくて…
サクラとバイクは難しいw

時間はお昼を過ぎたとこ。  取り敢えず腹ごしらえをしにラーメン屋へ立ち寄る。

240416a4.jpg
はい、カムイラーメン+ニンニク。

南砺市か砺波市辺りへ来ました。

240416a5.jpg
一面のチューリップ畑ですが、まだツボミです。

240416b1.jpg
花は数本しか開いていません。  満開はGWですね。

240416b2.jpg
田んぼの中の1本道を走っていると桜並木が見えたので行って見ました。

240416b3.jpg
砂利道って所がまた良いw  そして代わり映えのしない似た様な写真w

240416b4.jpg
サクラが綺麗です。

240416b5.jpg
出発の準備をしているとプレゼントが降って来ました。
茎が付いているので、これはスズメが千切った花です。

次に目指すは本日の目的地、庄川中学前の堤防です。

240416c1.jpg
はい、桜並木に到着です。
平日なのに沢山車が通って、好きなアングルにバイクが止められません。

240416c2.jpg
本命の庄川中学校横です。

240416c3.jpg
あいにくの曇り空で、地味な画像です。

240416c4.jpg
対岸の山肌にもサクラが咲いています。

この先の水記念公園でコーヒーでも飲みましょうか。

到着。

レジはお年寄りが長蛇の列。 
なんでお年寄りってこうも能率が悪いのか…
自分の番が来てから何を買うか迷ってる。
メニューはソフトクリームが3種類とコーヒーしか無いじゃん。

でも我慢できるようになったけどww

240416c5.jpg
サクラソフトを買いました。  ほんのりとピンクですが味は普通。

240416d1.jpg
コーヒーもちゃんと買ってますよ。

実は家を出た時新湊は強い北風で思ったほど暖かくなかったのですが、
ここ庄川町は全く無風でポカポカととっても暖かい。

そして水記念公園の駐車場は平日の昼なのに満車でした。
来客のほとんどが高齢者。  なんだかんだで高齢者は豊かだね。

240416d2.jpg
庄川町のサクラは完全に満開で、良い日に来れて良かったです。

時間は丁度3時です。  出発した途端雨がポツポツ落ちて来た。
これ以上酷くならない事を祈りつつ、寄り道を止めて帰りました。
自宅到着は3時40分。  特に飛ばさず、早めのペースでした。

ではまた。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

Posted on 2024/04/16 Tue. 15:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

0314

CT-125 納車しました。  


3月13日(水) AM11:00 CT-125 納車しました。

240314a1.jpg
新車ですが、実は2023年モデルです。
既に2024年モデルが発売されているのですが、この色が欲しかった。
2024年はこの色が無くなって新色のイエローが加わりました。
イエローと迷ったのですが、イエローは納車まで3ヶ月待ちでした。

240314a2.jpg
昔はこの赤いHmウイングマークのエンブレムは
   とびっきりの特別なモデルにしか付かなかったけど
      今では全ての世界戦略モデルに付けられています。

240314a3.jpg
ぱっと見の武骨な外見とは裏腹に、実は非常に軽いのに驚く。

世界のトップブランドHondaのオートバイは日本の誇りですが、
   実はこのCT-125は開発から生産までタイで行われています。
      隅々まで見回すとかつての日本製とは方々違いが見てとれます。

240314a4.jpg
例えばこのサイドスタンド。 設置部分が薄い鉄板の切り出しのみだったり

240314a5.jpg
こう言うアクスルシャフトやナット類も安っぽい亜鉛メッキです。
かつては全て研磨した上にハードクロームメッキが施されていました。

240314b1.jpg
エンジンオイルの注入口の蓋の先にはオイルのレベルゲージが付いてる筈ですが
   こう言う所もコインで開けると撮み難いとか考えないのだろうか?とか思ってしまう。

240314b2.jpg
エンジンガード兼用のサブフレームはこのモデルから少し大型化されたようです。
ワイルドな外見を演出するのに一役かっていますね。
そしてシリンダーヘッドカバーにはタペット調整用の蓋が付いています。

240314b3.jpg
水平近くまで前倒しているシリンダーの上部にはインジェクションが付いています。
一昔前ならシンプルに湾曲したポートの先にキャブレターが付いていました。

OHC125cc単気筒エンジンのインジェクションにしては異常な数の
   センサーやら何や得体の知れない凄い数の電線が繋がっていますww

240314b4.jpg
そして今や全てのオートバイに標準装備が義務化となったABSがここに搭載されています。

ABSのセンサー精度は大変なもので、例えばスプロケットの歯数を変えると
    エンジンの意図した回転数と差が出る訳で、それを検知してエラーが出る始末。

なんだか世知辛い仕様になっているようです。

240314b5.jpg
タイヤの髭が如何にも新品って主張しています。
フェンダー先端の白帯は原付二種である事の証明です。

240314c1.jpg
2012年8月。 東京から帰って来る時に仕舞ったヘルメットのコンペシールド。
齢12年の年月を経て、その封印を解く時が来ました。

そして今日… 初めて5~6km乗ってみました。

240314c2.jpg
う~~ん… 思ってたのと随分違う。
ハンドリング軽過ぎ。 直進安定性にやや難あり。
高校生の頃、初めてロードパルに乗った時と同じ印象だったw
まぁ片手で後輪持ち上がるほど軽いんだから仕方無いかなww

240314c3.jpg
デジタルメーターは苦手ですww

とりま当分の間カスタムパーツと睨めっこしているだけで楽しめそうです。

ではまた。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

Posted on 2024/03/14 Thu. 18:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top