Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0824

姫、ご乱心…  


久々に植物ネタから…

多肉植物はその名の通り、ムッチリとした肉厚ぶりが魅力なのですが…
160824a1.jpg
せっかくの桃美人がまさかの御乱心。
ただでさえ徒長してたのに、葉っぱをボロボロ落としてた。
160824a2.jpg
まぁ落ちた葉っぱはこうしておくと、
      根元から根っこが出て来るので、
            葉っぱの枚数だけ株が増えます。

これもやっぱり暑さのせいでしょうか?  とは言っても…

160824a3.jpg
ユーフォルビア達は真夏の休眠期ではありますが、みんな元気です。
160824a4.jpg

それから
160824a5.jpg
千代田の松も元気です。

そんな桃美人でしたが、わずか数日後には…
160824b1.jpg
根元から腐ってきた。  

手が掛からず簡単と言われる多肉植物は実は結構気難しいのだ。

160824b2.jpg

壊死していない部分を切り取って乾燥。  
      後にこれも元気に一鉢として再生できる?はず…

上の写真の片隅に写ってたミニサボテンですが、
160824b3.jpg
買ったままの状態で放置してたのが、2回りほど大きくなってた。ww
     スタンダードなサボテンは本当に手が掛からずとっても丈夫です。

それから、我が家の廊下では
夜な夜な怪しげな音がするのですが、その正体はこいつらです。
160824b4.jpg
はい、カブトムシです。
夜間、街燈の下に落ちているのを
見付けては拾い、見付けては拾い、していると
今ではミニミニ♂×1、普通の♀×4、で5頭飼い。

時期を見計らって放虫してやらなきゃ…

さて、危機的状から脱したパンチ君のその後の日々ですが、
160824b5.jpg
なぜかケージの中ではトイレの中で寝てるし…
おかげで暫く洗っていないのも手伝って、パンチはかなりオシッコ臭い。

160824c1.jpg
閉じ込めっ放しも可愛そうなので、少し放牧範囲を広げてあげています。

160824c2.jpg
身体が楽になったのもあって、すっかりくつろいでいます。
160824c3.jpg
くつろぎ過ぎて退屈そうです。
160824c4.jpg

なんか暇そうだったのでブラッシングしてやりました。
160824c5.jpg
ビックリするほどドッサリ毛が抜けます。
160824d1.jpg

ところでこのブラッシングの強い味方がコチラ。↓
160824d2.jpg
御存じケッシー・ラバーブラシなのですが…

160824d3.jpg
ごっそり毛が抜けると比例して、結構激しく消耗するのです。
160824d4.jpg
当然ですが、新しい時は突起部分がツクンツクンです。

そろそろ新しいのを購入しようと思ってネットで探したら、
       業界はとんでもないことになっててプチパニックでした。

なんと、現在国内には在庫が皆無らしい…
     ドイツの製造元が製造を止めたらしいとか、
          色んな噂が飛び交ってて正にプチパニック。

ケッシーに替わる物が無いし、類似品やバッタモンすら無い…
こんな時こそなぜ頑張らないのか? 中国と韓国、出番だぞ。

と言う訳で、ケッシーが手に入らないと、とっても困るな~…


欧式カイロプラクティックの老舗    毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/24 Wed. 16:58 [edit]

CM: 6
TB: 0

0706

困った多肉ちゃん達…  

いや~、まだまだ梅雨明けぬ毎日ですが、
       7月に入ってからの富山県は暑さがヤバイ!

35℃、37℃、33℃を記録してるし、
       今年の夏は異常猛暑は本当らしい…

そんな暑い夏を喜んでいる奴がこいつら。
160706a1.jpg
ズバリ、サボテンです。 上の画像から2週間で、
160706a2.jpg
新芽が4cmも成長するくらい元気。  
サボテンには気難しさが無いから良いよね。

で、反対に、気難しい奴ら…

160706a3.jpg
前回、単体では最大の優良個体だったリトープス。
脱皮の様子がおかしいと思ってたが、心配した通り死亡

リトープスには突然死症候群ってのがあって、
      急に腐って枯れる事がたびたびあると聞く…

160706a4.jpg
これもとても気にってた大きな個体ですが、
160706a5.jpg
たった3日後に急にぐったりしてるし…(´;ω;`)

そしてその3日後には
160706b1.jpg
これまた完膚無きまでに枯れてしまった。

更に・・・
160706b2.jpg
こいつらは完全に脱皮成功してた筈なのに
160706b3.jpg
なぜか2日で突然死… 梅雨の湿度のせいなのか?

簡単で丈夫と言われる多肉植物って、
       実は意外と神経質なのである。

160706b4.jpg
比較的元気そうに、それでいて不器用な脱皮姿のこいつら…
なんかスゲー心配なんだけど…

それでもアホな私は懲りもぜず
160706b5.jpg
ちっこいサボテンをごそっと大人買いしてしまったよ。
       ま、1個168円でウズラの玉子くらいの大きさですし、
              多肉界では超丈夫な極々普通のサボテンですから。

さて、猛暑の梅雨の晴れ間…
160706c1.jpg
最近はちょくちょく海王丸パークまで出かけます。
160706c2.jpg
なるべく足に優しい芝生の上を歩かせたやりたくて。

この日はいきなりフレブル2頭と出会った。
160706c3.jpg
名前は伺いませんでしたが、左7歳と右7ヶ月の黒々コンビ。
160706c4.jpg
パンチより随分小振りな7歳さん。
160706c5a.jpg
そしてこの7ヶ月の子の立ち姿とか、
     なんかいかにもパピーって感じで可愛い。

160706d1.jpg
フレブル界では超スマート体型のパンチですが、
     いつの間にか骨格はガッシリと大人体型ですな。

そして雨上がりの後のお散歩あるある。↓
160706d2.jpg
足の裏が風呂上り以上に綺麗になってる件…
160706d3.jpg(←クリックで大)
嫌じゃ無さそうな顔。(ってか実はちょっと嬉しい時の顔)


欧式カイロプラクティックの老舗    毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2016/07/06 Wed. 17:42 [edit]

CM: 2
TB: 0

0513

植物事情の報告  


我が家の植物事情の最新報告です。

リトープスの脱皮がクライマックスを迎えています。
160513a1.jpg

脱皮が始まったのは4月15日前後。
その頃の画像がこちらです。↓↓
160513a4.jpg
真ん中で割れて、中から2個出てくる。
つまり倍々と増えていく感じですが、これはあくまで枝分かれ。
根っこや茎が分かれて増える訳では無いのです。

一番小さい個体はこちら。↓↓
160513a2.jpg
元の直径は1cmほどでした。
こんな小さい個体でも分裂するとは驚きです。

逆に一番大きい個体はこちら。↓↓
160513a3.jpg
これの直径は10円玉より少し大きいほどでした。

ほかの鉢の脱皮初めごろはこんな感じ。↓↓
160513a5.jpg
スタートがバラバラでしたので、現在もまだまだ途中です。

外ではローズマリーが元気です。
160513b2.jpg
プランターに植える前のポッドの頃と比べると
160513b1.jpg
ボリュームは2倍ほどになりました。  でもまだまだです。

我が家の元から有った奴らときたら、
160513b3.jpg
屋根雪に虐められて悲惨な姿です。

拾い画像ですが、憧れはこんな感じ…↓↓
160513b4.png
あるいはこんな感じ…↓↓
160513b5.jpg
こうなる事を目指して立ち性のローズマリーを買ったんだからね。

さて、今日のパンチは…
160513c1.jpg
こんな感じでスネテます。(冗談です)

写真には載せませんでしたが、ラベンダーも順調で花が満開です。


欧式カイロプラクティックの老舗    毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2016/05/13 Fri. 07:14 [edit]

CM: 0
TB: 0

0421

現在の多肉事情  

温室から外に出してほぼ1ヶ月。
我が家の多肉植物達は急成長期に入ったようです。

特に動きのあったものをいくつか紹介してみます。
160421a1.jpg
急にシワってきたリトープス。  
色と言い、シワの具合と言い、まるで像の足のようです。

そんなリトープスですが、なんと・・・
160421a2.jpg
割れて中から新葉が出てきそう。  
160421a3.jpg
葉と言ってもピンときませんが、リトープスの奇妙な姿は葉っぱなのです。

160421a4.jpg
これは去年秋、安かったから衝動買いした赤鬼城でしょうか?
日に日に赤くなって行くんですけど…

こちらはユーフォルビア・インコンスタンチア
160421a5.jpg
我が家に来て3年目の今年は超子沢山!! チビがポコポコ生えてきた。

そしてこちはユーフォルビア・怪魔玉
160421b1.jpg
勝手にニョキニョキ伸びやがって、既にでは無くなっている…

一方コチラは七宝樹・錦達…
160421b2.jpg
君たちに一言言いたい。 「なぜ自分で自分を支えられない様な成長をするのか?」と…
160421b3.jpg
パンチが横を通る度にスンスンするんだけど、折れはしないと心配じゃないか…
160421b4.jpg
いや、お前じゃなくて、前に並んでる植物に言ってるんだ…

次にセンペルビュウム
160421b5.jpg
風の強い日に散歩してたら、道の上を風に吹かれて何かがコロコロ・・・
近付いてみたら千切れたっぽい、この子株2個でした。 
拾って帰って植えてみたら、なかなかイイ感じに落ち着いた。

これはスノージェイドだったかな?  脳の老化で名前を覚えられない…(;_;)
160421c1.jpg
赤い根っこが出てきた。  この手の多肉は挿し葉、挿し穂が超簡単

暴れん坊の怪獣たち。(フォーカリア)
160421c2.jpg
どんなにきちんと真ん中に植えても、いつの間にか傾いて行く…

エケベリア? セデベリア?
160421c3.jpg
サボテン類は殊更、派手に大きな花を咲かせるけど、
        なぜかこの手の多肉植物達は総じて花が超小さい

さて、外に出て・・・

昨年奇跡の復活を果たしたタイムですが…
160421c4.jpg
気付いたらヤバい姿になってた。  
       丸坊主にしたら綺麗になるんだろうけど、
              今年の新芽を見ると刈り込むのが忍びない…

つい先日、安かったので買ってみたチャイブ。(120円)
160421c5.jpg
言わばただのネギなのに…
     ハイカラな名前を付けてもらって
          ハーブのカテゴリーに入っただけで
               なぜか高級なイメージになるから不思議。

寂しいなら庭へ出たらいいのに・・・
160421d1.jpg
でもいつ散水ホースが水を撒き散らすかと思うと怖くて出て来られないパンチです・・・


欧式カイロプラクティックの老舗    毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2016/04/21 Thu. 16:43 [edit]

CM: 0
TB: 0

0412

白樺キリン  

久し振りに多肉植物の話しです。
今日取り上げるのはユーフォルビア・白樺キリン
我が家には3鉢ありまして、買った順に紹介します。
160412a1.jpg
最初のはコレ…↑  高さ約9cm。
家に来てから頭のコブや腕が結構伸びました。
160412a2.jpg
次はコレ…↑  高さ約13cm。 頭と腕の先の太さが違う所が成長した部分。
160412a3.jpg
一番最後に買ったのがコレ…↑  約19cmで、結構大きいです。

白樺キリンの中には
160412c4.jpg
緑タイプ↑と
160412c5.jpg
ピンクタイプ↑があります。

最後に買ったのがたまたまピンクでした。
また環境によって緑⇔ピンクと変わるかもしれません。

で、僕がこの白樺キリンが好きな理由は姿が面白いからです。

160412a4.jpg
2番目のコレが届いて、実物を見た第一印象はコレに見えたの…↓
160412a5.jpg
彼の天才芸術家の岡本太郎がデザインした太陽の塔にそっくり!! でしょ?

そしてカメラでアップで撮っててふと思った…

160412b1.jpg
この何とも植物離れした皮膚の感じに見覚えがあると…

そして頭に浮かんだのがこのイメージ…↓
160412b2.jpg
知る人ぞ知るウィンダム!
160412b3.jpg
ウルトラセブンが持ってるカプセルから出てきます。

しかし…  もう少し違うんだな~・・・

もっとハッキリ、リアルに似てる何かを知っている、はず・・・

で、ず~っとず~っと考えてて思い出した!!

それがコレ…↓
160412b4.jpg
ソックリを通り越して、ほぼ同じでしょ?
160412b1.jpg

さて、この正体とは・・・↓

160412b5.jpg
はい、ドクロ怪獣レッドキングです。
160412c1.jpg
全体の姿はこんな感じ。 
これが植木鉢の上に置いてあったら気付かないよね?(んなこたぁ~無い… ←タモリ風) 

160412c2.jpg
このレッドキングはウルトラマンのシリーズに何度となく出て来る凶悪怪獣です。

しかし、今になって大きな疑問がひとつあるのですけど・・・

それは、“レッドキング”で画像検索したらこんな感じなんですよ・・・
160412c3.jpg
何か思いませんか?  レッドキングなのに、何が、どこが、レッドなの??と…

ググると明確な答えが出るかもしれないけど、暫くは疑問のままにしておきます。


欧式カイロプラクティックの老舗    毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2016/04/12 Tue. 00:54 [edit]

CM: 6
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top