Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

1127

高山・後編  

ミンチカツ屋さんの斜め向かいにあったレンガ造りの建物。
141127a1.jpg
飛騨牛のステーキとかのお店でしたが、この日は休業でした。

141127a2.jpg
超可愛いボストンテリア君と出会った。
      ここでも猛進するパンチが大ウケで…
141127a3.jpg
バンダナとTシャツとGパンでめっちゃオシャレしてた。
141127a4.jpg
パパさんの手にある飛騨牛マンを狙ってます。(ペロリッ…)

141127a5.jpg
鍛冶屋さんがありました。  手打ちの品々が並んでた。
141127b1.jpg
中ではフイゴが火の粉を上げてて、ハンマーでトンテンカン…
それを見てた妻が突然“村の鍛冶屋”を歌いだした。

ところがメロディ以外は断片的な歌詞しか思い出ず、題名さえ出てこない始末。
    「トンテンカンとかあったよね?」とか… 「フイゴのなんとかかんとかさ…」とか…

帰ってYouTubeで聞いてみたら、おおよそイメージとはかけ離れた歌詞でした。(笑

141127b2.jpg
自動車進入禁止のエリア。  視界の隅っこでブルンブルンしてた。
141127b3.jpg
柿と白壁と板張りと…  
141127b4.jpg
ここは朝市が並ぶ川沿いの道。
141127b5.jpg
モミジの落ち葉の上をサクサク・・・

141127c1.jpg
民芸館の前にて…  門の奥が素敵でした。
141127c2.jpg
大通り沿いのおもちゃやさんの前に在ったエイリアンイメージの椅子。
141127c3.jpg
ハンドツールとエンジンパーツを溶接して作ってあった。

そして〆は高山ラーメンで…
141127c4.jpg
行列ができる有名店、豆天狗へ入って高山ラーメン(大盛り) ところが・・・

出てきたラーメンを見てビックリ!! 何じゃこりゃ??  
当店HPでは、“創業以来 なにも変えない なにも変わらない味”と言っていますが、
大ウソです! 品質急低下でガッカリ…

その証拠に… 4年前の同じメニューがコチラです…↓↓↓
141127c5.jpg
丁寧に炙ったとろけるチャーシュー、焼き海苔と石蓴。
そして高品質の極太軟らかメンマが
ほのかに甘い醤油ベースの仕上げにマッチして、奥深い味になってた。

ところが現行品は粗悪なメンマにパッサパサのチャーシュー。 
そこに万能ネギ…(^^;;  しょっぱいだけの薄っぺらな味でした。
全く違う、ただの普通のラーメンに成り下がっててがっかり。

悔しかったので口コミサイトで酷評したら全部はじかれた。
好意的な書き込みしか載せないってどうよ?  だからヤラセって言われるんだよ…

もう行きません。  高山ラーメンはやよいそば甚五郎で決まり。

夕方にはグッと気温が下がって冷え込みます。
高山は夏暑く冬寒いが超極端。  高地の盆地の特徴です。
141127d1.jpg(←クリックで大)
いつかまたね・・・


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

スポンサーサイト

Posted on 2014/11/27 Thu. 06:15 [edit]

CM: 2
TB: 0

1124

高山行って来ました。  

3連休の中日、11月23日に高山へ行って来ました。

週末の予報では晴天で行楽の3連休のはずだったのに、
        富山では23日未明からかなり雨が降って予報は下り坂。

でも岐阜県の飛騨高山は気温低めでも晴天の予報だった。
        昨夜の地震で凹んだ気持ちを持ち上げての朝、遅めに出発。
141124a1.jpg
家から走って1時間… 国道41号線はずっと雨でしたが、
流葉スキー場手前から晴れ出し、数河高原のドライブインでは晴天。
141124a2.jpg
良いタイミングでデッカイしてくれた。
141124a3.jpg
自動車ディーラー以外で初めてEVステーションを見た。
141124a4.jpg
高山市内は超満員。  駐車場はどこも満車。  10分ほど待って入庫完了。
パーキング向かいのショウウィンドゥに綺麗に並んだ紙人形。
141124a5.jpg
高山の旧市内美観地区はこの混雑振り…  イメージは休日の竹下通り並み。
主役はあくまでパンチなので、細心の注意を払いつつ通りへ侵入開始です。
141124b1.jpg
もう何度かパンチと一緒に高山を歩きに来てますが、
        今日は今まで一番沢山の犬連れの観光客を見た。
絡めるワンコに対しては常にイケイケのパンチの姿は観光客にも大ウケしてました。
飼い主さん達にもヨシヨシしてもらって上機嫌なパンチと私。
141124b2.jpg
道路わきの溝には綺麗な水が流れていますから、給水は自由自在。
141124b3.jpg
高山と言えばみたらし団子。  陣屋前の角が一番有名で1本80円。
でも最近は飛騨牛の方が人気が高く、串焼き飛騨牛のにぎりに行列ができてた。
飛騨牛にぎりは見た目マグロのトロと同じで、市内はどこも同じ値段で2巻で800円。
141124b4.jpg

141124b5.jpg
古民具の店前にて…  荷車の車輪が沢山あった。
141124c1.jpg
次に見つけた行列はミンチカツの店。 
日本一美味しい?  でも税込400円超はちょっと高価。
141124c2.jpg
注文まで3分。  注文後、揚げ始めて出来上がりまで20分少々待たされる。
そして売り言葉に買い言葉。  何を根拠に日本一美味しいと言い張る?
141124c3.jpg
アッツアツ!当たり前だが揚げ直後の恐怖と闘いながらチビチビ齧る。

! ! ! 美味いじゃないか… やるな~…  でも沢山食べられる味ではないな。
立ち食い、歩き食いに特化したスペシャルと言う意味では高得点だと思います。
141124c4.jpg
狭い通りをあっちへこっちへ…  
手風琴(喫茶店)が満員でなかなか空かない…
141124c5.jpg(←クリックで大)
僕は快適。  パンチも軽くハアハア。  でも嫁は「寒い」を連発してました。
つづく・・・


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/11/24 Mon. 19:29 [edit]

CM: 2
TB: 0

0426

安曇野からの帰路  

さて、チャオ君御一家とわかれての帰路ですが…
      実はここへ来る途中幾つか気になる場所があった。
            そこが無事見つかったら立ち寄るつもりで出発しました。

いきなり迷った…il|li_l ̄l●il|li  わさび農場を出て2Kmも走っていないのに…

140426a1.jpgでも奇跡のリカバリー成功で無事1ヵ所目に到着しました。
そこは最近よく見かける郊外型の集合店舗。 
地元で言うとグリーンモールだったりイータウンだったり…

その中心となっていると思しき花屋さんへ入って見た。
140426a2.jpg事前に犬の入店は大丈夫か確認したら、リード短めでOKでした。
     お店の規模は北山ナーセリー富山店と同レベルでなかなか広い。
          300~400円ほどの小鉢が沢山あったので大量購入してしまった…
140426a3.jpg次に花屋さんから駐車場を挟んで90°右に見えた商店街?
140426a4.jpg商店、街と言うにはいささか小規模ですけど、雰囲気は悪くない。
140426a5.jpg白いのがパン屋さんでカフェ。 奥の茶色いのがヘアサロン。
140426b1.jpgその向かい側が、お肉屋さん。
140426b2.jpgヘアサロンの隣が、いわゆる八百屋さん。 このエリアの中心となる店舗。
140426b3.jpgそしてその向かい… 入り口が駐車場方向へ向いてるジェラード屋さん。

私「すみません、ソフトクリームですか?」
店員「いいえ、ジェラートです~」
私「ああ、アイスクリームなんですね?」
店員「・・・ ジェラートです。」
内心「ジェラートってアイスクリームのイタリア語とちゃうんかい!??(#`Д´)凸ムキーー!!!」
でも、、「じゃ~ぁ、一番お勧めの一つ下さい。」
店員「はい、ありがとうございます。 コーンとカップとどちらがよろしいですか~?」
私「ではCカップで・・・」 ←ウソですよ。
140426b4.jpgはい、コチラ。  結局一番スタンダードなやつね…

すると下からタダならぬ気配が…  と言うか、これは念力か??
140426b5a.jpg今日にポタポタ融け始めて焦ったぜ…  でもこの待ち姿勢が妙に通行人にウケてた。

その後、八百屋さんの前をスルー…  その理由はね、
140426c1.jpgこれこれ。 オート三輪、mazda T-200。  結構良いコンディションでした。

そしてこの後… さっき以上にめっちゃ迷って無事発見したのはコチラ。
140426c2.jpg小川の土手に咲き並ぶ満開の桜。  曇り空なのが凄く残念…
140426c3.jpg土盛りの土手の法面に木が生えているので、花咲く枝がとても低いのです。
140426c4.jpg屈まないと頭が枝に当たりますよ。
140426c5.jpgまるで映画のワンシーンの様な景色でした。

時間の都合で(迷子になったから…)あまり歩けなかったけど、
この桜は川の両側に1Km以上並んでいました。

この後は睡魔と闘いながら、ナビを使って最短のルートで安房峠を目指したんですけど、
国道の川向かいの道がもう少しの所で通行止めになってて半分ほど逆戻りしたと言う現実。

でも今日は思い切って臨時休業にして安曇野へ来て良かったです。
140426d1.jpg景色は相変わらず良かったし…
140426d3.jpgパンチは結構お利口さんだったし…
140426d4.jpgチャオ君ととんびさんとおはぎさんにも会えたし…
140426d2.jpg水が綺麗ってホントに素晴らしい。
140426d5.jpgでも実はわさび農場に居る間、飛び込みで3人のお客さんから電話があったこの現実…(^^;;
大丈夫。 皆さん翌日に来ていただけましたから…

とんびさん、おはぎさん、誘って下さってどうもありがとうございました。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/04/26 Sat. 22:19 [edit]

CM: 6
TB: 0

0425

チャオと再会  

Diario di Ciao♪のチャオ君と飼い主のとんびさんおはぎさんご夫婦が
       2泊3日で安曇野へ来られると言う事で、時間を作って会いに行って来ました。
140425a1.jpg7時半ごろ家を出て、R41から安房ルートで松本から安曇野を目指す。
楡原R41からの神通峡は雨…☂  予報では曇りから回復傾向です。
140425a2.jpg安房トンネル手前はまだ冬のなごり。 空き地や山の斜面には沢山の雪が…
140425a3.jpg始めの内は右行ったり左行ったりしてたパンチも
     長距離ドライブを感じ取ったか、暫くしたらこの通り…
          私の足の上で抱き着くように寝そべったままでした。
140425a4.jpg安房トンネルから奈川渡ダム周辺は道が狭くて大型車がノロノロ運転。
そして野麦街道を走って松本市に入ったら今やっと?桜が満開。

そこからはスムーズでアッと言う間に目的地の大王わさび農場に到着。
この頃とんびさん達はお蕎麦を堪能中でした。

一足先に到着僕は取敢えずトイレへ…  出てきたら2頭のフレンチブルが居た。
140425a5.jpgこちらはモナカちゃん。
140425b1.jpg近付いてクンクンができましたが、
140425b2.jpgこちらのマカロンちゃんはガウガウ犬で、強制避難中…(^^;;

そうこうしているとチャオ一家到着。
140425b3.jpg昨年の10月以来、半年ぶりの再会です。
140425b4.jpgさて今日のファーストコンタクトは… お?お?おお!!??
140425b5.jpg顔つけ合ってクンクンって、とってもスムーズじゃないか?  って思ったのも数秒…
やっぱ吠えられた。  ま、こればっかりは仕方ない。
140425c1.jpgさて、農場内へ…  パンチが突っ張ってるのは先に例のブルズが居るのが見えたから…
140425c2.jpg天気は薄曇り。  気温は涼しめ。  ワンコ達には理想の天気でした。
140425c3.jpg睡眠不足の私とは反対に、ドライブ中チャージしてたパンチは元気一杯。
140425c4.jpgちゃお君も元気一杯。 グイグイ行きますよ。
140425c5.jpgわさびはアブラナ科で、菜の花の仲間。  今が花盛りでした。 前もここで写真撮ったな…
140425d1.jpgそして私は大王そばわさびコロッケ
この大王蕎麦が・・・il|li_l ̄l●il|li_l ̄l●il|li_l ̄l●il|li_l ̄l●il|li_l ̄l●il|li味しないし…
140425d2.jpgここも遅めの桜が花吹雪状態。 とても綺麗でした。
140425d3.jpgわさび田の土手には芝桜が満開。  コントラストが絶妙です。
140425d4.jpg名所の水車小屋。 そして雪柳も満開。
140425d5.jpgパンチも満開。 
こやつ最近、若い女子にカワイイ!って言われるとすぐに裏返る。
こういう事はすぐに覚えやがる現金なやつ。  生乾きの泥だらけになりやがった。
140425e1.jpg正面に戻ってきたらチワワズと出会った。 パンチの頭部ほどしかない…
両方とも優しい子でクンクンし合ってた。

140425e2.jpgはい、定番のわさびソフト。  僕にも下さい念力発生中のパンチ。  しょっとだけな…

140425e3.jpg帰り際、もう1回水車前で記念撮影。  回る水車を見つめる…
140425e4.jpg「これは何が動いてるの?」って感じ?

140425e5.jpgジオラマ風にしてみました。  このあと現地解散しました。

つづく…


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/04/25 Fri. 09:14 [edit]

CM: 4
TB: 0

0309

Part4・氷見番屋前  

さて、氷見番屋前の広場。 駐車場は離れた端っこにあります。
140309a1.jpg車から降りて、芝生に飛びし出して行くパンチ。 どこ行ってもめっちゃ引きます。
140309a3.jpg最近の綺麗に整備された水際の護岸はどこも同じ形式でつまんない…
機能優先なのでしょうか? 安全と言えば安全なんでしょうけど…
140309a2.jpgここから真北方向が阿尾浦海岸(あおのうらかいがん)の城ヶ崎
その昔、この高台に阿尾浦城って城があったんだとか…

そして広場反対方向、つまり南側。
140309a4.jpg東屋以外何も無い広場の唯一の建造物がこの展望台。
右側の斜めに建ってる柱は吊り橋の主柱です。

さて、3階程の高さの展望台へ登ってみる。
140309a5.jpg相変わらず、こう言う所へも一気に駆け上がるパンチ。

なかなかの絶景! 遮るものが無いって何気に凄いよ…

140309b1.jpg正面にある“唐島” 。 以前は富山湾内唯一の個人所有の島だった。
どう言う流れか、その昔私の父に買わないか?って話しがあったらしいが、
真水、つまり水道が来ていなかったので買わなかったと言う事。 安かったんだって…

140309b2.jpgその右側は氷見漁港の出入り口。 
今やすっかり全国ブランドとなった“氷見の寒ブリ”の水揚げ母港です。

ところで、コレ…
140309b3.jpgそ、そんな簡単に揺れるのか??

140309b4.jpgパンチ君…  高い所なのに、ここは平気なのかい?

高い所は風が強くてとても寒いね… そろそろ降りましょう。
140309b5.jpg下りもパンチはスッタカタッタッター・・・ 軽快です。

140309c1.jpgもう1回、駐車場から北側へ行って見ようかと…

140309c2.jpgしかし大分日が傾き、一段と気温が下がって来た。

すると突然… il|li_l ̄l●il|li

140309c3.jpgなんでそんな何も無い所で急に出来るんだい??(^^;;;
      そんな訳で、お尻拭いてウンチ取って公衆トイレへ流して、
            なんか寒さに負けて気持ちも萎えたので帰る事にしましょう。

140309c4.jpgいっぱい歩いて疲れたパンチ君は帰ってから水を沢山飲んでこの体勢…
多分今夜は静かでしょう…

そして冷えた私を温めてくれるのはコレ… ↓↓
140309c5.jpg


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/09 Sun. 17:46 [edit]

CM: 2
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top