Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0331

二上山へ行って見た。  

晴天でお休みの今日は15℃。  でも暖かいと言うほどではない。

用事を済ませて飯食って、午後3時から二上山へ行って見ました。
140331a1.jpgまずは鐘突塔へ…

140331a2.jpg鐘突き塔の横から見る富山県呉西平野。

140331a3.jpg前にも登場したことがありますけど、誰でも突ける鐘としては日本最大級の梵鐘です。

突いてみましょう。  すると…
140331a4.jpg何かの気配を察知したパンチはリード目一杯逃げようとしています。

そして… ゴ---ン~ン~ン

140331a5.jpgひっくり返りそうな勢いで逃げていくパンチ…(^^;;
大きな音や、得体の知れない出来事にはトコトン敏感です。  ゴメンね。

気を取り直して少し歩きましょう。
140331b1.jpgすぐ近くにある仏舎利塔へ行って見ます。
140331b2.jpg仏舎利塔って、世界中どこの仏舎利塔であっても、
仏舎利塔として在るもの全てに本物のお釈迦様の骨が仕舞われてあるのです。

その仏舎利塔への石畳の道の両脇には梅の花が咲き誇っておりました。
140331b3.jpg我が家のある方向を望む。

そして仏舎利塔。
140331b4.jpg塔のてっぺんにお釈迦様の骨が入っているとのこと。
そもそも仏舎利って釈迦の骨って意味なんだよね。

そしてこの裏側に仏石寺ってお寺がある。
140331b5.jpgそこへの道から氷見方向を望む。

140331c1.jpg季節外れの栗のイガ・・・
140331c3.jpg薄い色だけど紅梅と

140331c2.jpg緑掛かった白梅。

辺りに居はいい香りが漂っていました。

140331c4.jpgそしてここから見た二上山の山頂がこちら。

せっかくなので40年以上振りに登って見ましょうかね?
140331c5.jpg駐車場の道向かいにある大伴家持象。

富山では、特に高岡では、大伴家持(おおとものやかもち)と
      前田利長(まえだとしなが)の銅像がいたるところに立っている。

大伴家持はこの地に留まって、万葉集を詠んだことから
      前田利長は加賀百万石藩主で日本最大の外様大名として

何かと地元では人気なのですが、全国区では意外と知名度は高くない…

この家持像の後ろから山頂へ入ります。(全然登山ってレベルではないですけど…)

後編へ続きます…


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/31 Mon. 23:53 [edit]

CM: 2
TB: 0

0330

満2歳になりました。  

金曜日にカメラが直ってきました。
140330a1.jpg空けて土曜日の早朝、日の出前…  月が超細い…
140330a2.jpg全部オートのデフォ設定でこういう画像が撮れるって事に素直に感動。 (TーT)ジーン…

さてそんな29日土曜日は気温が24℃と超暖かかった。
140330a3.jpg朝のパンチ氏はシカ角をゴリゴリ…

そして夕方前の空き時間に庄川河口へお散歩。140330a4.jpg堤防の上でイキナリ遠くにいるワンコを狙うパンチ…

そして砂浜に降りて
140330a5.jpg大きく深呼吸をひとつして、
140330b1.jpgピョ~ンと走り出した。
140330b2.jpg走る走る、僕も走る…  でも砂浜は走り辛い…(>Д<)
140330b3.jpgさっそく流木探しですか?  今日は持って行かないよ。
140330b4.jpgシーバスは居そうですか?  今日は波が穏やかですね。
140330b5.jpg何を探すか・・・  
140330c1.jpgここでは草の根元を掘り掘り…  いや~、暖かいってイイよね~~

そして翌日の3月30日日曜日

パンチ君!満2歳のお誕生日おめでとうー!!

ところが今日は夜中からの雨でイマイチの天気で、
            姿が見えないパンチを探したら、居ました、布団の中
140330c2.jpgいや、誕生日だからおめでとうってさ…  そこがイイならそれでいいんですけど…

そしてこちらは1年前のパンチ君
140330c3.jpg今とあまり変わらない感じだね。

で、これが初めてショップからマンションへ来た初日のパンチ君。
140330c4.jpg妙にツルッとした顔してたんだね。  本当に子供子供してるな~。

140330c5.jpgこの日から既に膝上パンチになってるし…(^^

140330c6.jpgこれからも健やかに楽しくやっていこうね。 


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/30 Sun. 22:01 [edit]

CM: 8
TB: 0

0329

旧市街地てくてく…  

3月24日(月)は140328a1.jpgAM5:15の朝マックで始る…

このところ、安定して暖かい日が続くようになって、
      日中の散歩では上下ヒートテックが要らなくなった。
            そして今年は数年振りに花粉症にも悩まされている

今日は休みなので昼前から古新町郵便局までパンチと歩く。
140328a2.jpgクッキリでもないけど、市内のあちこちから立山が見えるって素晴らしいよ。
140328a3.jpg今日も絶好調でテクテク歩くパンチですが、
実は最近、道路を歩く時はなるべくクンクンを控えさせているのです。
140328a4.jpg1本の木に紅白の花が咲く梅。  昔の人は接木でこういう事して楽しんでたんだね。

郵便局の後はそのまま旧漁港から奈古の浦大橋の下へ…
140328a5.jpg今日は海の透明度が高いな~…

140328b1.jpg橋の上から海王丸パーク。 そしてその向こうの立山連邦。 海の底まで見えました。

140328b2.jpg橋を渡った先の芝生のエリア。 芝生大好きなパンチと一緒に走ってみたよ…
走りながらの撮影は難しい…
140328b3.jpg桜がもうチョイ。 でも来週あたり一気に咲きそうです。

140328b4.jpg疲れを知らないパンチはグイグイ引きっ放し。
路上でない所では多少パンチの好きにさせてやるのがいいかと…

140328b5.jpg内川に架かる橋から西方向…
140328c1.jpg大丈夫、大丈夫 いつもニコニコ 見てござる…

漁港エリアから新町を横切って、通称“新町の宮”を抜ける。
140328c2.jpgそのすぐ東隣の空き地…
僕が子供の頃、ここに新劇って映画館があった。 東宝のゴジラシリーズを見に来たものだ。
昭和45年前後… 当時すでに大分古びた木造の映画館だったが、
今こうして更地で見て、こんな狭い所にどう建ってたものか、不思議でならない…

本日この後のメインの用事が、再びの万葉苑への届け物。
       このままここから歩いてやろうかとも考えたが、待て待てと…

先日、母とパンチと一緒に写した写真をカメラ屋でプリント、
       それから花を買って持って行くって決めてたから車で出直そう…

写真を4枚焼いて、ハゴロモジャスミンの鉢植えが綺麗だったから2蜂購入。
保険証を預け、写真と花を母の部屋と事務局に置いてもらう様に頼んできた。

そしてその後は海王丸パークへ寄り道。  まぁ、代わり映えしない画像ですけど…
140328c3.jpg春休み中なので子供たちが沢山来てて、いつもより賑やか。
140328c4.jpg青空と、立山と、海王丸と、パンチ。 いつも通りの画像です。
140328c5.jpg奥の芝生エリアへ私を引っ張ってくパンチ。 相変わらずキレッキレのボディだわ。
140328d1.jpg海王丸の少し手前… つまりひとつ前の画像の辺りから一番奥の芝生まで走った。
わずか数百メートルではあるが、最近は僕も息を切らして走っている。

当然バテバテ(僕だけ…)で、パンチはと言うと…
140328d3.jpg早くも10cm近いヨダレをぶら下げております。
140328d4.jpgウンチも済ませて対岸の端っこまで歩きましょう。

140328d5.jpg暑過ぎず  寒くも無く  君が大好きなお日様と一緒に走れていい季節だね。

欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/29 Sat. 15:31 [edit]

CM: 0
TB: 0

0326

小春日和の環水公園  

3月23日の日曜日。 快晴。 気温16℃。 風弱。
140326a1.jpgそんな日の朝のパンチ君。 絶対に自分を犬だと思っていない…

そしてこんな日曜日の環水公園はワンコでいっぱいのはずだ。
ってことで、午前中に予約のお客さんを済ませ、午後から解放されたので環水公園へ…

駐車場が空き待ち状態だったのでとっとと中島北公園の駐車場へ止める事にした。
待ちきれないパンチは環水公園から中島北公園へ移動中、既に車内でテンションはMAX!
140326a2.jpg車から降りて運河沿いへ出た途端、公園に向かってダッシュ!!
あっちが公園だって判ってんだね…  それにしても走るなよ~…
140326a3.jpgアッと言う間に公園到着。 その途中で1回目のも終了…
140326a4.jpg立山もまずまず。
140326a5.jpgこっちは天空橋から… と、ここでスタバ横の芝生にブルズ発見。
140326b1.jpg虎徹君チロルさんでした。 チロルさんはかなり久しぶりです。
マッタリと雑談してると対岸を歩くワンコズの中にブルズ発見。
140326b4.jpgコチラへ来られましたが、話しする事は無く通過でした。
140326b2.jpg次に近付いてきたのはボストンテリア君。 一気に近付いて来てガンつけ!!
かと思いきや…
140326b3.jpgうひゃ~~~  めっちゃフレンドリー。 顔をくっ付けたままクンクンし合ってた。
140326b5.jpgそしてその後合流のれおん君こなちゅちゃん
140326c3.jpgれおんくんとパンチはライバル。 必ずガウります。(^^;; ↑本気モードです。
140326c2.jpg繋がれちゃいました。  その前にパンチは僕に抱き上げられてクールダウン中…
140326c1a.jpgここでも暫くまったりと雑談してましたが、虎徹ファミリーとチロルファミリーが一足先にご帰宅。
僕はこの後もおたまさん、つまりれおんとこなちゅのパパさんとカメラのお話しを少々…

しかし日が傾くと気温も下がり、今日は一枚薄着のせいで少し寒くなってきた。
そんな訳で我々もお開きと相成りました。

僕とパンチはちょっと離れた駐車場までもう一歩きしなきゃね。
140326c4.jpg話し中、退屈してたパンチなので歩き出すと早い早い…
140326d2.jpg途中で見つけたツクシ。 まだこんなです。
140326d3.jpg日が傾き、景色が赤くなってきた。
140326c5.jpg

そして帰りの車中…

140326d4.jpg夕日がヤバかったっす。

この頃パンチは運転中の僕の膝の上でZZZZ・・・


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/26 Wed. 23:49 [edit]

CM: 10
TB: 0

0325

流木拾いに…  

先日購入のエアプランツですが、レイアウトの多くに流木が使われています。
それがまたなんともイイ感じなので、早速真似してみようかと思って流木採集に行って見ました。
140323a1.jpg場所はいつもの庄川河口、の左岸側から…

シーバス狙いのため散々通い詰めた場所でもあるが、
         釣りに来た時には厄介なゴミでしかない流木がお宝に…?
140323a2.jpgと言う事で、漂着ゴミの中から流木を探します。
140323a3.jpgパンチ君は何に集中しているのかな? 
      実はこの辺りはタヌキの生息域でもある。
            同じイヌ科なので野生の変な病気とかに注意ね…
140323a4.jpgこういうのはどう? デカイかな? ワニの頭っぽい…
140323a5.jpgおお! こういうの!!こういうの。 木目がなんとも素晴らしいじゃないか。

140323b1.jpg何かの空き容器に水が溜まってて、中で何か動いてた。
覗いてみたらヨコエビでした。 どういう事情でこうなったものか…??

140323b2.jpgパンチ君。 天気がイイと眩しいですね。 君は目が大きいからね…

140323b3.jpg30分ほど探した本日の成果。 ちなみに容器のカゴも現地調達。 ま、早い話しがゴミ…(^^;;

続いて対岸(右岸)にも寄ってみた。
140323b4.jpgうむ! やはりこっちもお宝の山であるな。 
140323b5.jpg若干趣旨が変わるけど、かかなか芸術的な造形美を感じる。 でも3mほどあって…
140323c1.jpgパンチ君もチェックしていますけど、やっぱり結構大きいね。

140323c2.jpg散々流木ばっか見てたらどれもこれも全部良い様に思えてきた。
こりゃ~、ちょっとヤバい現象だな…(^^;;;;;
140323c3.jpgいや、ヤバイヤバイ、全部持って帰りたくなってきたじゃん。
ネットで売りさばけないかな~とか…
140323c4.jpgこういうのはイイですね。 

家から15分ほど歩いて丁度イイ距離で良い遊び場だったのに、
次回からは流木積んで帰らないといけないから車で来る羽目になりそうだ…

さてさて、今回だけで12~13本拾って来たけどどう活用しようかね…

よく玄関先や庭の空きスペースにヘンテコな木や石を沢山置いてる家を見かけるが、
今のまま僕がエスカレートしたら間違いなくそんな風になっちゃうだろうな…

なんせ元手がタダだから… ゴミ屋敷化しないように気をつけなきゃ…


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/25 Tue. 01:19 [edit]

CM: 4
TB: 0

0322

北山ナーセリーから環水公園  

北山ナーセリーでエアプランツを6株購入の後、
           せっかくなので環水公園へ寄り道することに…

通り道途中の磯部の桜はツボミが赤らんでさえいなかったな…

140322a1.jpg
そしてやって来ました環水公園。 月曜日なので駐車場は結構空いてた。
140322a2.jpgいきなりあったこの団体。 んん?1匹増えてないか??
そしたら「生まれたの…」だって…  それがポッケの中から顔を出してる子。
犯人は両親は真ん中上の2頭ですな…

140322a3.jpgそして黒ラブのディックも居た。 今やすっかり凛々しい大人の顔になったね。

140322a4.jpgそこから離れて少し歩きますが、今日は時間が遅いので少しだけね…
140322a5.jpg夕日を見つめるイイ男。(^^;;

少し話しは変わりますけどコチラ↓↓↓
140322b1.jpg上は結婚式場で、下は例の鉄人シェフプロデュースのレストランカフェなんですけど…
140322b2.jpgコチラのテラス、元々ワンコ同伴がOKって知ってましたか?
いや、ワタクシもこの日、たまたまテーブルを片付けている女性スタッフに聞いたんですけどね…
フェンスの手前の角の辺りにリード引っ掻けるフックが着いておりました。

でも「多分ほとんど知られていないから、ワンコOKって小さなプレート付けられたらいかがでしょうか?」って提案しておいた。
「美味しいスィーツがワンコ同伴で食べられるなら大勢座ると思います。」と言っておいた。
「プレートの件、早速上司に提案させていただきます!」と言うお答えでした。

冬の間は日当たりが良くなく寒々した印象のテラスですけど、
          これからの季節、特に夏場は日陰でイイのではないでしょうか?

140322b3.jpgそしてそこからの正面の風景。 傾く西日が水面で輝いておりました。
140322b4.jpg上の駐車場の脇にて… うむ、普通にクッキリと高画質。

本日の戦利品はこちら。
140322b5.jpgあれ?先に6株購入と言ったけど7株だった…
140322c1.jpgピンクのツボミが可愛い。 小さな花が沢山咲きます。

140322c2.jpg染めたように鮮やかなピンク。 右奥のは黄色バージョン。 
共にチランジア・コットンキャンディーって種類。

茂々と細い葉っぱと立体感に撮影を手間取っていると、
         あちこち歩いたパンチはお疲れモードで既にお休み状態。
140322c3.jpg晩御飯食べたし、どんな夢を見ているのやら…
           時々声を出したりビクビクと痙攣したりしているよ…

欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/22 Sat. 14:13 [edit]

CM: 2
TB: 0

0321

春はまだ先らしい…  

日曜日(3月16日)の散歩が不発に終わった翌日、
          月曜日は意地悪なほど暖かくイイ天気になりました。

午前中、車を車検に出して台車を借りて、午後から少し歩きに出てきました。
140321a1.jpg最初は頼成の森(らんじょうのもり)へ…

そろそろ春っぽい草花の写真でも撮れるかと思って行って見たのですが…

140321a2.jpg遊歩道の入り口はこんな感じ。
140321a3.jpg山道ってどこも似たような画像になりがちです。
今の時期はまだダニの心配は無いだろうと思い、予防はしていません。
140321a4.jpgこう言う所へ行くとワンコはイキイキしますね。
140321a5.jpg例えば、突然野生動物と出会ったりしない限り
迷子にはならないだろうと思い、リードを放して好きに歩かせてみました。

7mの伸びるリードでも名まえを呼んでも知らん顔のくせに、
私がリードを持っていない事を十分理解しているようで、それが少々不安でもあるのでしょう…
140321b1.jpg名まえを呼ぶと立ち止まって振り向きます。
そして私が追い付くとまたスタスタと歩き出します。
140321b2.jpg
面白いので何度か呼んでみると、
140321b3.jpgやっぱり止まって振り返る。  ちょっと可愛い…
140321b4.jpgさて、分かれ道だ。  好きな方を選びなさい。  君が選んだ方へ進むから…
首を伸ばして奥の方まで観察してたけど、パンチが選んだのは右の下りの道でした。
140321b5.jpgたぶん、小さく回って出発地点に戻るルートっぽいな…(^^;;
140321c1.jpgショウジョウバカマ。 葉は新しくなってるけど花芽は全く出ていない…
これを見ても里山の春はまだまだ先だな~と感じます。
140321c2.jpgクネクネ下りをスタスタと歩きます。 私は少し汗ばんできましたよ…

途中、土の中から水が湧きだしてた。
140321c3.jpg異常なほどの透明度。  パンチはここで喉を潤して再び歩き出す。
140321c4.jpgこの湧き水を利用してショウブ園が作られています。
140321c5.jpgこれは多分イカリソウ。  やはり花芽はまだまだ見当たらない。

舗装道路に出て暫く歩くと・・・
140321d1.jpg今日の代車、初期型ヴィッツ。 凄く小さくて(短くて)取り回しが超楽ちん。
140321d2.jpg春にはまだ早い山郷を後にして、北山ナーセリーへ行きました。

北山ナーセリーとは富山県内で一番充実した花屋さん。
花屋さんと言うカテゴリーではいささか不十分でしょうか…
鉢植え、苗、土、ガーデニング用品、あらゆるものがそろいます。
因みに当ブログにリンクもありますので、興味のある方はご覧ください。
140321d3.jpgさて、店内へ、と言っても屋内ではにですけど…

140321d4.jpg多肉植物がたまらんです~。

でも今回のお目当てはコチラ・・・↓↓↓
140321d5.jpgエアプランツと呼ばれるチランジアチランドシア

あ、チランジアを変換したら予想変換で“>チランチャ姉さん”が出て来る事実…

画像が嵩みましたので後半へ続きます。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/21 Fri. 15:18 [edit]

CM: 0
TB: 0

0320

射水万葉苑  

母が認知症で射水万葉苑(特養老人ホーム)に入所しています。
介護度は要介護5で、一番重い判定です。

今日はカンファレンスがあったので行ってきました。
それ自体は15分程度で終了し、その後は母と面会してきました。

万葉苑は自宅から車で5分ほどの所にあるのですが、
      これが判ってはいてもなかなか面会に行けないのです。

母が自宅に一人でいた頃には
      シーズー犬のビッケが付き添う様に居てくれたのです。

そんな訳で「お母さんも犬が好きなら、犬を連れて面会に来て下さい。」と言われてて…
ところがコレはコレでまた、最初に1回目がなかなか勇気が出ず、踏み出せずに居ました。

でも今日とうとう…
140320a1.jpgカンファレンスの後、パンチ君の入場となり、パンチと母の初対面の瞬間でした。

140320a2.jpgなにぶん初めての場所なので、落ち着くまで少々ソワソワしてました。

母は最初呼びかけても違う方向を向いたままでしたが、
         母の視線上にパンチを置いたらすぐに反応してくれた。

「あれ大きい丸い目玉」とか「こっち向いてよ」とか、
聞き取り難いながらもいつも以上に沢山の言葉を口に出していました。

パンチは母の手を入念にペロペロ。 母はそれが嬉しいようでした。
頭もポンポンしたのにもちょっと驚きました。
140320a3.jpg

パンチを左腕に持ちながら母に近付けつつ、右手でカメラ撮影は超至難の業でした。
しかもデジ一ってイイボケ味を出しちゃうもんだから、大半がどちらかがボケてしまう…

こういう時はコンデジの方がスパッと簡単にイイ写真が撮れるよね…

「プリントアウトして持って来てほしいです。」と言われました。
今度カメラ屋さんで焼いて来ようと思います。


さて、そのカメラの話しですけど…

実は現在X-T1は販売中止となっています。
ボディー左側にある接続用の蓋を開けると光が入り込む不具合があるのです。
http://fujifilm.jp/information/articlead_0251.html
これによると41002001~41006000が不具合発生の対象製品で、
僕のカメラのシリアルナンバーが41005978でした。 
なんと22番後ならセーフだった…il|li_l ̄l●il|li

あるいは注文が1日後でもセーフだったかもね…(^^;;

ま、そんな訳でくよくよしても居られないので本日購入店から修理に出してきました。

約1週間ほどかかる見込みだそうです。  桜の季節にギリギリ間に合うか…


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/20 Thu. 17:20 [edit]

CM: 6
TB: 0

0319

街中ぶらぶら・・・  

ウェストバッグを左から右に斜め掛けにし、
       同様にデジ一カメラも斜め掛けにぶら下げて、
              パンチを短めのリードで主に左側に歩かせる…
                      これが町の中を歩く、変なおじさんのスタイル。

そして最近は手当たり次第にシャッターを切りまくっているよ…
140319a2.jpg昔ながらの八百屋さん。
140319a3.jpg意外とパンチは無関心… 君の大好きな野菜が沢山並んでいるのにな~。

1<br />40319a4.jpg春の使者、イチゴ。 イチゴって凄いよね。
色と言い、形と言い、香りと言い、味と言い、全てがパーフェクト。 
       これこそが、神様がこの世に造りたもうた逸品。 イイ仕事です。

そして春と言えば、
140319a5.jpgやっぱり菜の花。 こちらは食用ではなく、鑑賞用。

140319b1.jpgそしていつものパン屋、“みなとや”さん。

そのパン屋さんがある、新町通り商店街。
140319b2.jpg寂れて閑散としていて、今は商店より民家空家の方が多い…
僕の子ども頃は、それはそれは賑やかで…
東京で言うと戸越銀座か武蔵小山商店街並みだった、と言うとちょっと言い過ぎか…(^^;;

有線で音楽だけ流れたのが、よけい寂しさを誘うんだよな~…

そしてこの商店街の家並みの背中側(北側)がこの内川沿いとなる。
140319b3.jpg川沿いが整備されて歩き易くなっている。
140319b4.jpg

140319b5.jpg所々こういうボードウォークになっている。 個人的には石畳方が良いと思う。

そして随分前から気になっていた、とある車庫?物置?の二階部分に置いてある
140319a1.jpgバスドラと言うより、鼓笛隊の大太鼓。 
普通個人で持ってるような物ではないと思うだけどな~…

このまま放置は勿体無いと言うか、物としてとても残念… 使ってあげようよ…


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/19 Wed. 16:03 [edit]

CM: 0
TB: 0

0316

残念な雨…  

なんと朝から強風の上、午後から雨が降り出したので、
          環水公園の散歩はキャンセルしました。 ゴメンナサイ。
140316a1.jpg雨の日のパンチはサナギみたいになってます。

そして溜まった新聞を片付けていたら…
140316a2.jpgなんとも嘆かわしい見出しのオンパレード…

140316a3.jpg最後はお客さんに写してもらったパンチ。
撮影サイズの15%へ縮小したものを使っています。

今日は環水公園へ行かなくてすみません。 またいつかお会いできますように。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/16 Sun. 15:55 [edit]

CM: 2
TB: 0

0315

四方漁港から八重津浜  

なんとなんと、タイトルに誤字が無いかとヤホーマップを見たところ、
誤字どころか、恥ずかしながら根本的に地名が違ってたことを今日知った。(爆

タイトルの八重津浜を、つい今さきっまで八重洲浜だと思ってた。
ってか、「八重洲浜」って会話してたが通じてたぜ? ま、良いけどさ…

まずは四方漁港。
140315a1.jpgこちらの読みは普通に「よかた」です。

140315a2.jpgこんなグレーチングを、左から右へ華麗にジャンプしたので、
これは高速連写でカッコいい空中姿勢を撮らなきゃと思って、
わざと左に戻って呼び戻してみました。 ところが…

思わぬアクシデントが発生。 

以下、連写でどうぞ。

140315a3.jpg
140315a4.jpg
140315a5.jpg
140315b1.jpg
140315b2.jpg
まず踏切を滑って失敗。 左腕が伸びていません。

そのまま派手にすってんコロリン… 目をつぶっています。

後ろ足着地の時、僕を見ています。

なんともバツが悪そうに起き上がってきました。(^^;;


怪我してないかと確認の後、気を取り直して漁港の全景撮影。
140315b3.jpg

次に灯台の方へ・・・
140315b4.jpg異常に鳥の羽が抜け落ちてて風に舞っていました。

ちなみにこの日も画像からは想像できないほど物凄く寒い日なのです
140315b5.jpg漁港の開口部から望む、神通川河口方面。

煙突の横の松林の向こうが八重津浜です。 そこへ移動…
140315c1.jpg八重津浜から四方方向。(西方向)

ここは県内でも古くからある海水浴場です。
140315c2.jpg非常に風が強くて風紋が生き物の様に動いていました。

140315c3.jpg駆け出すパンチを後方からチルトで撮影。 (中腰で砂浜を犬の速度で追うのは何気に大変…)

140315c4.jpg早く来い!って呼んでます。

これは…
140315c5.jpg富山県民なら誰もが知っているアレの蓋ですね。

140315d1.jpg良く理解もできていないまま、沢山の画像を撮りました。
直感で使い回してみての印象は、 かなりグッドです。

ちなみのX-T1の長所の一つは、防塵・防滴であること。
残念ながら今現在、防水仕様のレンズの発売がまだなので未完成ではあります。
年内に3本のWRレンズがエントリーされます。 近々の1本に期待大! 

雨や雪の中や、こう言う砂ホコリが舞う中、気兼ね無しにカメラが使えると言うのは心強い限りです。
140315d2.jpgもっともっと足跡を残して行きますので、今後ともよろしく~~。

PS、明日の午後から環水公園へ出かけます。 皆様と会えますように…


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/15 Sat. 20:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

0314

あいにくのお天気  

140314a1.jpg悔しい事にクーポンにやられて、また買ってしまった…il|li_l ̄l●il|li
カメラがイイと美味しそうに見えるから不思議だ。(あ、実際美味しいんですけどね…)
140314a2.jpgお裾分け待ちのパンチ君です。


さて、新カメラの初の外出はやっぱり環水公園かな?と思って…
        用事を済ませて少々遅めでしたがカメラをぶら下げて歩いてみました。
140314a3.jpgところがこの2月28日は凄く曇ってて寒い日でした。 3時頃でこの暗さです。
写真とは光との対話なので光量は多いほど良いとおもうのです。

140314a4.jpgそんな曇った暗い日ですが、高々と足を蹴り上げております。
始めて試した高速連写速度に少々ビビりました。(汗

140314a5.jpgもう一つ感心したのは画角の広さ。
標準装備のレンズは18-55(35mm換算で27-83)ですが、広角端での撮影範囲が広~い!
140314b1.jpg起動速度が非常に早いので、電源入れたまま放置ではなく、
その都度右手でカメラを持った時、人差し指で電源ONしてそのままシャッターが押せる。

価格.com のレビューで酷評されているストラップの位置だとか、
十字キーの押し辛さだとか、カードスロットの蓋だとか、僕は全く不便を感じないのですけど…
特に不評の十字キーですが、これを使い辛いと酷評する人は指先がバカなんだと思う。

140314b2.jpgやっぱり曇ってて画が重いイメージです。
140314b3.jpgワンコもあまり来てなくて、唯一クンクン出来た子がコチラ。
とてもよく手入れされてて綺麗な子でした。

140314b4.jpg標準レンズでここまで綺麗にボケるって素晴らしい。
140314b5.jpg何とも立体的に奥行きが感じられるのも好印象。
140314c1.jpgしかしね… 決して軽くて携行性が高いです、とは言い難い。
なぜなら僕が今まで使ってたカメラは両方ともX-T1より小さくて軽かったから…

これを軽いと評する方々は普段相当デカくて重いカメラを提げて居られたことが想像できる。
140314c2.jpg露出を+1にしてみた。 少し明るい。 人が居ないでしょ??(^^;;

140314c3.jpg桜の枝の切り口に生えてたキノコ。 マクロ撮影です。

今日の画像はシャッター速度、絞り、ピントの全てをオートで。
ホワイトバランスもノーマルのまま。 つまりカメラの性能にオールお任せ的画像です。
機能に関して今の僕が使えてるのは、潜在能力の2~3%くらいかな…(^^;;
140314c4.jpgただ、現代のテクノロジーと言うのはオールお任せでも十分に綺麗な画が撮れるって利点がある。
凝った画像=好みの画像は徐々に調整方法とかを覚えて行けば良いと思っていますので。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/14 Fri. 21:21 [edit]

CM: 6
TB: 0

0313

好みのスタイル  

酷い雨と風で外出できません… 週末以降は回復の予報ですけど。

さて僕の好みと屁理屈を少々…

最近のデジタル一眼レフは、良くも悪くも今風のスタイル。
その頭、つまりペンタ部分が・・・↓↓
140313a1.jpgどうにもこんな風に見えて野暮ったく感じるのです。↓↓
140313a2.jpgエイリアンの頭です。 あるいは↓↓↓
140313a3.jpgフリーザの第三形態の頭
尊敬すべき凶悪残忍キャラのフリーザにおいて、この第三形態だけは許せん!!
ストーリーのついでにちょっと出ただけの間に合わせデザインとしか思えない…

と、まぁ、デザインは個人の好みが分かれる所ではあるのですけど…
140313a4.jpg
構造上ここにストロボが内蔵されてて、開いた時の高さを稼ぐ都合上、
仕舞うと高さ分を前へ突き出てしまうのは仕方ない所なのは理解できます。

これがX-T1だと、
140313a5.jpgここに↑↑
140313a6.jpgこんなものを後付するのです。
140313b1.jpg多少変です…
140313b2.jpgでも開くと悪くないから不思議。
一般的にストロボと言うものは、バッテリーが入った箱型の発光器をここに乗せるもんだから、
それから見ると相当にスマートで使い易いと思うのです。 この辺も昔風で良いのでは…(^^;;

そして悲報…  箱に大穴。
140313b4.jpg

これは、こう言うキャンペーンをやってて…
140313b5.jpgSDカードかマウントアダプターが当たるのですが、
応募には保証書のコピーとレシートのコピーと、
140313b3.jpg
箱のバーコードを切り取った実物を貼り付けて送付するのです。

せっかくの箱に穴を空けるこのシステムには、
ユーザー全員が怒りと悲しみを覚えているようですが、
以前たびたび不正が横行したとのことから今の方法になったとか…

ちなみに僕はコチラを選びました。
140313c1.jpg結構なお値段らしいから…

アダプターを選ぶ人の大半は換金目的とのうわさも…

それから小さなことではありますが、
140313c2.jpgこの充電器も、
140313c3.jpgこの部分が共通=コードが共有できるのは有難い。
箱だけ取り換えてパナ機、オリ機、フジが充電できる。

そして正真正銘、私のファーストショットは当然この方。
140313c4.jpg膝の上で寝るパンチ。 何も解らないままのファーストシャッターです。
上手くピントが合っていないけど、どこか画が緻密です。 1本1本の体毛がリアルです。

140313c5.jpgこれは少し取説を読んでから写した画像。 綺麗でしょ!?

あ、ちなみに最近気種変した携帯です。 
友人に「機種変しました。」って見せたら「小学生とかが使う奴?」って言われた…il|li_l ̄l●il|li

X-T1はまだまだこれからです。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/13 Thu. 20:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

0312

APS-C機導入!!  

コレなんですけど…
140312a1.jpg







コレコレ↓↓
140312a2.jpg




            *   *   *
         *  .※  ※  ※.  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
       *  ※ ☆ ☆ ☆ ☆ ※  *
         *  .※  ※  ※.  *
            *   *   *
140312a3.jpg
FUJIFILM X-T1


と、そのまえに…

そもそも僕が使ってた、いわゆる本気カメラのミラーレス一眼がPanasonic GF1でした。

ミラーレス一眼の草分け的カメラでありますが、如何せん古い!
その後オリンパスのP3も中古で買いましたが、もうひとつこう何かね…

で、そんな折、発売されたのがこちら↓↓
140312b1.jpg140312b2.jpg
フジフィルムのX-M1であります。 カラーバリエーションもお洒落です。

パナ機やオリ機のマイクロフォーサーズと違い、APS-Cセンサーであります。
で、販売当初の価格7万円~8万円と、凄く高価ではないですけど、安くも無いのです。

更にパナソニックからGX7なる、いわゆる全部載せと言われる高性能機が出た。これ↓
140312a4.jpgそしてその価格が10万円強…
無難なXM-1で手を打つべきか、もワンランク無理してGX7をポチるか…

1ヶ月以上悶々としてたところへ、今度はコレが…↓↓
140312b3.jpgこれまた高性能で価格が11~12万円。

どこまで上手に値段を釣り上げるのかね…il|li_l ̄l●il|li

で、10万円も12万円も大差あるまい!? とか思って、
       そろそろ地獄にハマろうかと覚悟を決めそうになった所へ、
             悪魔が… マジで悪魔の所業としか思えんタイミングでX-T1が…

と、もう1回、その前に…

そもそもミラーレス一眼って言うと
140312b4.jpg
これが本気カメラだったGF1ですが…

当然これをベースに、サイズとか重さとか形とかを探る私で…
ネットを駆使して比較対象を調べたわけですよ。↓↓
140312c1.jpg
左、X-T1に対し、右、X-E2です。 明らかにX-T1の方が小さいじゃん!!

140312c2.jpg上から見ても小さいじゃん!!!
140312c3.jpgどう見ても小さいじゃんーーー!!!!!

これはイイわ!!と… 発売を前に色んな画像やら評価を呼んでワクワクしてたのですよ。

で、価格を先に言うとエントリープライスがレンズキットで17万超え。
まさに悪魔の所業なのであります。 当初迷ってたX-M1の7~8万円はどこへ行った???

そしてもう一つのワタクシの変な所は… 実機を見ると逆に迷うって心配があったのですよ…

例えばその辺の価格帯になるとキャノン70DだとかニコンD5300といった
デジタル一眼ではなく、一眼レフ機が買えるのです。
140312a5.jpg
実際にこのキャノン70Dには相当に迷いました。

でもここで原点回帰、小型軽量コンパクトが良いのでキャノンとニコンは却下です。

で、もう1回いう、ミラーレス一眼。 
X-M1もX-E2も、GF1もそう大きさに差は無いだろうと思っていまして…
それらより一回りX-T1は小さい訳だから期待も大きいぜ!!とね…(実機を触っていないので…)

そして入荷の知らせを聞いてショップに行ったらコレがあった。↓↓
140312c4.jpg
これまた入荷したてのオリンパスOM-D・E-M10。
何に驚いたかと言うと、
140312c5.jpg
オモチャ並みに超小さいの… これがまたスゲー素敵だった。

でも注文してたのはX-T1なのだ。(先にE-M10見てたら相当迷ったかも…)

で、まぁここまで小さくは無いだろうけど、X-T1も結構小さいはずから…

急いで家に帰って、自分を落ち着かせるためにシャワーした…(^^;;
その後もう1回落ち着かせるためにコーヒーを淹れた。
そしていつもの習慣でおもむろにハンドクリームまで塗ってしまった…

これからカメラを箱から出そうって時に、
手がハンドクリームでヌルヌルってどうよ…il|li_l ̄l●il|liオチツケオレ…


そんなこんなでやっとこさ箱出し… っと本体触って!!!!!
デカーーー! ゴツーーー!! 重ーーーー!!!
140312d1.jpg
GF1よりデカいよ~~~ん(^^;; 
140312d2.jpg
これから逆に見て、X-E2ってどんだけデカイの??って感じ…
良く似た四角いミラーレス一眼だと思っていたのにね…

しかーーーし!!!!!
140312d3.jpgステキ過ぎる…号泣…
140312d4.jpgダイヤルイパーーイ! ヽ(`∀´)ノ ウヒョー
140312d5.jpg
デジカメなので、ディスプレイ見ながらアレコレ出来るんだけど、
シャッター速度やら絞りやら、ISOとか色々とアナログチックにダイヤルカチカチ出来るんです。

こう言う物って性能も当然ながら、形ってのもスゲー大事な要素だぞー。
個人的には現行国内最高だと思う。 
頭の三角(ペンタプリズム部)とか、昔の一眼レフそのものでムード抜群。

もう机の上にあれこれ並べて、ソワソワとドキドキとアセアセとやってたら
140312d6.jpg
したで呆れ顔でボヤ~ンと僕を見てた。 ま、追々と勉強させていただきます。

ちなみに5年保証とフィルターと革グリップ付けて、下取り有りで総額17マソ。
それをオリコのショッピングクレジット(20回以内は分割金利手数料無料)にしました。
分割にした方が負担小さいし、払い終わっていないとその間大事にすると思うからさ…

元々7万で悩んでた自分はどこへ行ったのか…
そしてワンクラス上がるごとに3万ずつ値上がりの罠に見事にはまってしまった… 


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/12 Wed. 06:09 [edit]

CM: 8
TB: 0

0310

お天気が悩ましく…  

先月末の事ですけどね…
まぁ時々ある事ではあるのですが、シャワーから上がったらさ…
140310a1.jpgこれは前回登場したローソンの高級パスタの空き箱ですな。
大概静かで姿が見えない時はロクなことをしていないものですね。

本人はここ。
140310a2.jpg安全地帯へエスケープです。
余程の事が無い限り、ここへ逃げた時は叱らないと決めているのです。

さて、少し天気が良かったので窓を開けて換気してたら
140310a3.jpg携帯電話の充電コードが腕に…(^^;; (どうしたらこうなる?)ちょっと可愛かった。

そして午後から用事でお出かけした帰りに…
140310a4.jpg

少し寄り道したのは庄川右岸にある“あしつき公園”140310a5.jpg公園の風景はこんな感じです。↓↓140310b1.jpg

あしつきと言うのは植物、と言うか藻の仲間で、水の中に生えてるキクラゲみたいなものです。 
なので主役は水の中。 
140310b5.jpgこのあしつきはレッドデーターブックに載る絶滅危惧種で天然記念物である。
そんな為の水路なのに鯉なんか泳がせてバカじゃね?? 

で、そんなあしつき公園へ下りた所で140310b2.jpgはい、今日の1回目…(^^;;

そして身軽になって駆け出して、これからって時に
140310b3.jpgなんと急ににわか雨が… 何気に大粒。
140310b4.jpgパンチが雨でブルンブルンしてます。

雨なので急いで撮影して車へ戻りたい。
140310c1.jpg水源になっている所。 イイ感じです。  庭にこういうのが欲しいです。

で、ここでとあるショップから、とある商品の入荷の連絡が入った。

次回はその話し… ↓( ̄ー ̄)ニヤリッ…
140310c2.jpg


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/10 Mon. 23:41 [edit]

CM: 4
TB: 0

0309

Part4・氷見番屋前  

さて、氷見番屋前の広場。 駐車場は離れた端っこにあります。
140309a1.jpg車から降りて、芝生に飛びし出して行くパンチ。 どこ行ってもめっちゃ引きます。
140309a3.jpg最近の綺麗に整備された水際の護岸はどこも同じ形式でつまんない…
機能優先なのでしょうか? 安全と言えば安全なんでしょうけど…
140309a2.jpgここから真北方向が阿尾浦海岸(あおのうらかいがん)の城ヶ崎
その昔、この高台に阿尾浦城って城があったんだとか…

そして広場反対方向、つまり南側。
140309a4.jpg東屋以外何も無い広場の唯一の建造物がこの展望台。
右側の斜めに建ってる柱は吊り橋の主柱です。

さて、3階程の高さの展望台へ登ってみる。
140309a5.jpg相変わらず、こう言う所へも一気に駆け上がるパンチ。

なかなかの絶景! 遮るものが無いって何気に凄いよ…

140309b1.jpg正面にある“唐島” 。 以前は富山湾内唯一の個人所有の島だった。
どう言う流れか、その昔私の父に買わないか?って話しがあったらしいが、
真水、つまり水道が来ていなかったので買わなかったと言う事。 安かったんだって…

140309b2.jpgその右側は氷見漁港の出入り口。 
今やすっかり全国ブランドとなった“氷見の寒ブリ”の水揚げ母港です。

ところで、コレ…
140309b3.jpgそ、そんな簡単に揺れるのか??

140309b4.jpgパンチ君…  高い所なのに、ここは平気なのかい?

高い所は風が強くてとても寒いね… そろそろ降りましょう。
140309b5.jpg下りもパンチはスッタカタッタッター・・・ 軽快です。

140309c1.jpgもう1回、駐車場から北側へ行って見ようかと…

140309c2.jpgしかし大分日が傾き、一段と気温が下がって来た。

すると突然… il|li_l ̄l●il|li

140309c3.jpgなんでそんな何も無い所で急に出来るんだい??(^^;;;
      そんな訳で、お尻拭いてウンチ取って公衆トイレへ流して、
            なんか寒さに負けて気持ちも萎えたので帰る事にしましょう。

140309c4.jpgいっぱい歩いて疲れたパンチ君は帰ってから水を沢山飲んでこの体勢…
多分今夜は静かでしょう…

そして冷えた私を温めてくれるのはコレ… ↓↓
140309c5.jpg


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/09 Sun. 17:46 [edit]

CM: 2
TB: 0

0308

氷見編へ行く前に…  

昨夜から早朝にかけて雪が降りました。 そして積もりました。
140308a1.jpg降り出しは23時頃から…

最初は道路が白いだけだったが、
140308a2.jpg1時過ぎて灯油を入れに外へ出たら10cmほど積もっててビックリ!

パッと見こんな感じです。
140308a3.jpg多分最も激しかったのは1時から4時ごろまで。
実質2時間で10cm積もるのはかなりの大雪のペース。

で、先月の関東一円の大雪について。

よく東京で10cm雪が積もって都市機能がマヒってニュースになると、
     こぞって雪国の住人は高々10cm程度でとバカにしたカキコミがあるが、
          基本的に数年に一度ていどしか降らない所では降らないのが普通なんだよね…

逆に東北に火山灰とかで視界10mとかになったり降灰すると都市機能マヒするのと同じ話し。

それとスタッドレス神話は意外と脆いと言う事実。

雪国富山でも、一晩で30cm積もると車での外出は東京都内と同様に走行不可となります。
運転が上手いとか経験がどうとか、そんな事とは別に、物理的に不可能なのです。

でも現実にそうならないのは除雪対策なり融雪装置の装備などがなされているからなのです。
まず昨夜の普通に雪が積もった道路。↓↓
140308a4.jpg雪質にもよりますが、この程度の積雪なら逆に運転が楽だったりします。

次に融雪装置がある道路。 上の画像の1本隣の道路です。↓↓
140308a5.jpg要するに、積もらないのです。 
1時間に50~60cm積もる、災害級の降雪量でも通行は可能でしょう。

これらの備えが無い地域で40~50cm積もったら普通車はアウトです。

それにしてもこの雪… 雪を忘れた頃にこうやって降られたらチョッと堪えます。
140308a6.jpg見ている分には綺麗なんですけどね~…

因みに今朝、ほぼ午前中で道路の雪は消えました。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/08 Sat. 18:19 [edit]

CM: 6
TB: 0

0307

part3  

もはやタイトルすら思いつかない島尾の後編。
140307a1.jpg相変わらず足取り軽く、ご機嫌なパンチ君。
140307a2.jpg鼻レーダーが何を探しているのやら…
探すのを止めた時、見つかる事もよくある話… ←あれ?
140307a3.jpg石組みの上へ一気に駆け上がり… (私は一気に駆け上がれない…)
140307a4.jpg
140307a5.jpg
140307b1.jpgと、報告を受け取りましたが、
140307b2.jpgパンチ君、鼻の下に貝殻が着いてて鼻水タレタみたいになってますよ?
凛々しいお顔が故に、一層面白いことになってます。

と指摘した所…
140307b3.jpgアッと言う間に駆け下り… (下りはもっと大変な私…)
140307b4.jpg一目散に逃げて行きました。

140307b5.jpg漂着物の中にコレを見つけた。 墨壺という大工道具。 糸巻部分が欠落しておりますが…

色々撮影していると、不意に後ろでバリボリッってイイ音が聞こえた。 振り返ってみると、
140307c1.jpgあああーーー!!! カニ食っとるーーー!!!
しかもワタリガニーーーーー!!!!
どんだけグルメなんだよ?おまえ… こういう時は絶対に離さない。
140307c2.jpgだから首根っこ引っ掴んで海の上、つまり水の所へ持って行くとポトリと口から離します。

140307c3.jpgなんかこの後テンション上がってジグザグに走ってた。
140307c4.jpgそして一旦車に戻って、隣接する氷見海岸方面へ移動。

140307c5.jpg到着したのは最近評判の番屋前の海岸広場。

この編は次回で終わります。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/07 Fri. 15:50 [edit]

CM: 4
TB: 0

0306

島尾海岸から氷見へ…  

タイトルは変わりますが、part2です。
140306a1.jpg島尾海岸です。 いつもは通るだけで、奥まで入ったのは実は初めて。
140306a3.jpg結構広い松林の公園がありました。
140306a4.jpgチョッとした遊具もありましたが、閑散としててお年寄りが小さい子を連れて来てただけ。

そこから見た新湊方面の砂浜はこんな感じ…
140306a2.jpgなんか木屑が沢山漂着しててあまり綺麗じゃないイメージ。
140306a5.jpg実はちょっと前までここで四駆がスタックしてた。
砂浜で四躯が亀になる事は意外と多い。 気を付けよう、渚で四躯が亀になる…

ところで公園の奥に檻が見えたので「なんだろう?」と思って近付くと…
140306b1.jpgなんと、お猿さんが居るではないですか!!
140306b2.jpgもう絵に描いた様な猿。

140306b3.jpg向かいの檻にはクジャクが居ましたが、
140306b4.jpgこの方はクジャクなんかには全く興味がありません。 渾身のパワーで僕を曳きます。(^^;;
140306b5.jpg穴が掘れてしまう勢いで大地を引っ掻く。 おいおい、君もそのうちスタックするぞ!?
140306c1.jpgこのパワーを活かして畑とか耕せないだろうか?

何とか引き離して砂浜へ移動。
140306c2.jpg先の画像と違って、水際に近付くと凄く綺麗でした。

140306c3.jpg砂底の生物、ツメタガイ。(の殻) 沢山打ち上げられていました。

この貝は砂の中で、貝から出た身が裏返って貝自体を包み、
          更に粘液で砂を纏って砂団子見たいになって生きています。

他にも沢山の貝殻…
140306c4.jpg多分赤貝(上)とハマグリ(下)。

140306c5.jpgこう言う顔をしている時のパンチは機嫌がイイとき。

140306d1.jpgこれはタコノマクラ。 こう見えてウニの仲間。 
生きてる時は細かいトゲトゲに覆われてて、表側は緑掛かったグレーです。


ところで、こう、砂が砂利状になって溜まっている所がピンクっぽい…
140306d2.jpg近付いてみたら、
140306d3.jpg1cm程の小さな貝でした。 マジでピンクじゃん… 多分、サクラガイモモノハナガイ

140306d4.jpgやっぱりパンチはご機嫌。 跳ねるような足どりでドンドン行きます。

なんか、海岸と海の画像ばかりで気が退けます。
140306d5.jpg

part3へつづく…

欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/06 Thu. 21:59 [edit]

CM: 2
TB: 0

0305

松太枝浜~雨晴・島尾  

140305a1.jpgう~む… また買ってしまった、高い奴…
ナゲットはレシート裏のクーポンで5個入り100円。
140305a2.jpg中はこんな感じで… 悪くないんだけど、冷静に考えてやっぱ高いかも…
なんか負けた気がして少々悔しい…

で、気を取り直して、
イイ天気!!
140305a3.jpgパンチが廊下でこんな顔してたので午後の空いた時間に散歩へ…

140305a4.jpg随分久し振りに松太枝浜へ行って見ました。
若かりし頃、ペタンコの車で集まってた溜まり場だった。
カップルが離れた所でコソコソやってると「北朝鮮へ連れて行かれるぞ!」って笑い話してたが、
その後そんな拉致事件がリアルに起きていたと知ってみんな少々ビビったもんです。

そんな松太枝浜も今はその頃と違って海岸が整備され、離岸堤ができ、マリーナまでできている。
140305a5.jpg浜も護岸も綺麗で歩き易く、遊歩道は雨晴海岸まで続いています。
140305b1.jpg今日のパンチはこの狭い所がお気に入り??
140305b2.jpgこの日の海の色、と言うか透明度はこんな程度でマアマア…
140305b3.jpg最近はどこの浜でもこんな突出しが作られている。
多分離岸流の発生を抑える為と思われる。
140305b4.jpgその中にあった潮溜まり。 心奪われる神秘の空間。
140305b5.jpgコシダカガンガラが沢山居ました。 そしてコレ…↓
140305c1.jpg大きな魚の死骸ですが、前にも登場させた深海魚のサケガシラです。

画像からは解らないでしょうけど、この日もキョーレツに寒くて鼻水ジュルジュルでした。

そこから今度は西隣の島尾海岸へ移動です。

その途中で堤防で寝て居た秋田犬。
140305c2.jpgムックムクに肥えてました。 
140305c3.jpg車の中のパンチと目が合って、
140305c4.jpgアォーン、オン、オン、オン… 太くてイイ声でした。

140305c5.jpg
part2へつづく…

欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/05 Wed. 19:57 [edit]

CM: 2
TB: 0

0302

涅槃団子と煩悩と本能  

毎年の事ですが、2月15日過ぎに涅槃団子を頂くのです。
140302a1.jpg治療を教えた弟子の一人が日蓮宗のお寺の次男坊なのです。

涅槃団子とは、団子をお釈迦様の骨に例えてお守りにしたり縁起物として食したりするものです。

小さかった頃、祖母が所縁の尼寺から貰って来きたのを
      ストーブの上でチマチマ焼いて砂糖を付けて食べたものです。     
            私の長男も小さい頃、同じように丁寧に焼いて食べてたっけ…

で、今はこの方が…
140302a2.jpg

そして届かぬと見るや、140302a3.jpgアッと言う間に右手を掛けるや140302a4.jpgグイッと引っ張り、
140302a5.jpg今にも食べかねない勢いなのでした。

一旦取り上げて、「ほ~ら…」と見せてやると
140302b1.jpgビックリ目玉のこの表情。

140302b2a.jpgするとやっぱり右手で私の手を引っ張る
140302b3.jpg


140302b4a.jpg可哀想なので「待て!」と言うと、シャキッと待てるじゃないか。


じゃ、1個だけな…
140302b5.jpg身よ、この集中力!!

そして
140302c1.jpgガブリ!! きちんと犬歯を使っていますね。

140302c2.jpg貰った団子を銜えて安全地帯のソファーへ持って行った。

140302c3.jpg近付いてみると、暗闇の中でゴリゴリと噛んでおります。

今度は正面からアップで見てみる。
140302c4.jpg凄い顔です~。 下顎は既にビッチョビチョ。
140302c5.jpgいつもは丸呑みなのに今日は味わっているように見えますよ。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/02 Sun. 18:42 [edit]

CM: 0
TB: 0

0302

ちょいと歩いて富山駅(後編)  

さて、後編。
環水公園から湊入舟町方面へ、そこを左折してJR富山駅へ向かう。140301a1.jpgKNB(北日本放送)の前を通り過ぎ、北陸電力の前辺り…
パンチの向こうに見えるのがJR富山駅。

東京都で例えると、東京駅か上野駅か品川駅か…
しかしその規模は渋谷駅の1/5程度とかなり寂しい…

140301a2.jpg今日も少し手前の交差点で富山ライトレールに出会った。
140301a3.jpgシュルシュルシュル~~~っと静かに通り過ぎてゆく。
昔の路面電車はムゥウォ~~~ゴドゴドゴドドドドーーー!ってうるさかったものだが…

140301a4.jpg外観がほぼ完成の北陸新幹線ホーム。
一体感が出来過ぎてて面白みに欠けるな~。 それにしてもな~んにもない駅北口…

そこから左、つまり東方向へ進む。 
東京でもあちこちで見かけたTimesだが…
140301a5.jpg安ーーー!!!!! 
ちなみに僕が住んでた赤坂六本木エリアは10分1500円前後だった。

140301b1.jpgその先を左折したここは明輪町ガード下。

時々車で通るのですが、横に一段高い歩道がある。
140301b2.jpg生涯歩いて通るなんて事は無いだろうな~とか思ってたのだが、
せっかくなので歩いて通って見てやったわい。 壁際はゲロ多数で汚いので車道側を歩きましょう。

そして駅前側に出ました。140301b6.jpg新型の一般型の市内路面電車。 江ノ電と似ています。
後方(向こう側の線路)にユートラム。

実は何を思ってわざわざ駅前まで歩いたかと言うと…
内緒ですが宝くじを買いに… 
もし1等が当たったら家を建て直してフレブルをもう1頭飼います。
 
しかし、天下のJR富山駅前の宝くじ売り場にBigが売っていないってどう言う了見だ??

そして同じ道を戻って来ると…140301b3.jpg昔、僕の子供の頃(昭和45~6年頃)には方々に在ったボーリング場のピン。
最近はめっきりと見なくなったな~・・・

その後… 気が向いたので歩道橋に登ってみた。
140301b4.jpg結構厳しいコンディションだった。
140301b5.jpgその歩道橋を渡った所からの視界。 立山が綺麗っす。

もう一回戻ってきて、1本違う道で環水公園へ戻ろうかと… するとコレ↓
140301c1.jpgソウルバイク、SUZUKI マメタン(OR50)
懐かしい。 これは多分1977~1978年式かな?

僕が高校3年の卒業間近だったころ…
原付免許を取ったら1つ上の先輩がマメタンのE(高級バージョン)を貸してくれたっけ…
ビッグキャブとチャンバーのセッティングが合っていなくて、カブってカブってスゲー乗り辛かったな~。
ちょうど35年前の今頃の事だよ… それで金沢まで友達と3人でツーリングに行ったのを思い出した。
マメタンとマメタンE~~ってCMやってたな…

ム、ムカつくな~… ↓↓↓ 何度アップしても横倒しってなぜだ???
140301c21.jpgこのまま行きます。
インテック本社、タワー111(トリプルワンと読む)高さが111mだからと聞いてたが実際は120mらしい…
富山県内で一番高いビルで、遠くから見るとなんちゃって六本木ヒルズ風…
どこからでも見えるのだが、基部を見たのはこの日が初めて。
140301c3.jpgこんな感じです。

そして環水公園へ戻って来たら、既に日が傾いてた。
140301c4.jpg日中も寒かったけど、更に気温が一気に下がります。

140301c5.jpg一人では、パンチを繋いでスタバへ入れないので缶ココアで我慢するとしよう…

駐車場までの帰り道出会ったワンコズ。
140301d1.jpgこの子達もフレンドリーで、ペロペロされた。

そして夕焼け…
140301d2.jpg
寒い中を今日もイッパイ歩いたね。 最後まで君は疲れるって事を知らないな~…

健康で、元気で、ヤンチャでなにより。 また歩こうや。
140301d3.jpg


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2014/03/02 Sun. 00:34 [edit]

CM: 2
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top