fc2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

1230

多分今年最後のアップロード  


早いもので、もう晦日です。
昨年パンチが亡くなった後、甘えん坊将軍はもう居ないのでブログを閉じようかとも思いました。
でもそしたらパンチと過ごした10年間の思い出までも消えてしまいそうで
そしてせっかくパンチを通して知り合った方々との思い出も消えてしまいそうで。
で、せっかくあるならやっぱり更新しようと思って再開して、あっという間に1年が過ぎました。

何もしないと自分もダメになりそうなので、当分このまま行かせてもらいますw

と言う事で、今年最後の更新です。

231230a1.jpg
先日、煮込みハンバーグを作ってみました。

本当ならこの秋から冬にかけては車中泊キャンプ三昧のはずだったのに
   毎月何かかんか用事が出来たのと、どういう訳か雨の日がやたらと多く
      釣りシーズン中にも2回しか車中泊できなかったので自宅でキャンプ気分。

231230a2.jpg
と言う事で、調理に引っ張り出したのが世界の銘品LODGEサービングポッド。

231230a3.jpg
野菜は別に下茹でして置く。 その際はホーローの鍋がカッコイイと思う。

231230a4.jpg
これもいつから我家にあるか解らない。 しかしこの鍋の形とサイズは超気に入っている。

231230a5.jpg
最後に煮込んで出来上がり。 ハンバーグより野菜の方が多いスペシャルw

さて、釣りの記事。 日付は7月10日です。

231230b1.jpg
ついにこいつの季節がやって来ました。 アカウシアブです。
国内最大でスズメバチサイズの吸血アブです。

231230b2.jpg
この日は天気がイマイチで少し遅めのスタートです。

231230b3.jpg
川に入って10分と経たない内に土砂降りの雨に遭いました。
一旦車に戻って少し早めにお昼ご飯にします。

231230b4.jpg
おにぎり2個とシーフードヌードル、とその前にコーヒーも。

そしてこの後ちょっと上流に移動して再度川に入りました。

そこで大事件に遭遇しました。 なんとツキノワグマと出くわしました
正確に言うと、川に左側に立ってた私の右斜め後ろ約4mの所にクマが飛び出してきたのです。
藪から開けた川に出た所に私が立っていたので、驚いて引き返して行ってくれました。
多分時間にして3~4秒。 でもハッキリと顔も眼球も歯も舌も見えました。

川で釣りをしていると藪の中でガサガサは時々聞こえますが
この時はバキボキって小枝が折れる音がしたので振り向いたらクマがピョンっと出て来た感じ。

私「・・・ お? カモシカじゃないタヌキじゃない、クマだ、クマクマ」 (この間1秒程度)
クマ「お? ヤッベー! 人間居るじゃん!! 逃げろ!」 (ここまでで2~3秒)
私「あ、戻って行った。 子供?大人?母クマ近くに居るのか?」 (4秒経過) って感じでした。

この先釣りを続けるべきか車に戻るべきか、3秒悩んだ。 
常識的に考えてやっぱり帰ろうと判断し、車に戻ったのでした。

実は熊と遭う少し前、釣りの最中に再び降り出した雨を避ける為
大きな岩の陰で15分ほど雨宿りをした後の出来事でした。
車までの道中、時間の経過とともに事の重大さと自分のラッキーさに体が震えた。
 
出遭った瞬間は怖いとかは一切感じず、観察モードに入っていましたから…

こう言う恐怖は後から効いてきます。

さて、気分を変えて川チェンジです。

231230b5.jpg
この川は雨が降っていなかったっぽい。

231230c1.jpg
水量は平水。 

231230c2.jpg
昔よく使ったアイテムを試す。 20年経ってもあまり値段は変わっていなかった。

231230c3.jpg
はい、釣れました。 魚影は薄めであまり魚がいませんでした。

231230c4.jpg
コンディションの良い、綺麗なイワナです。

川辺の浅瀬の流れの渦の中にコイツがクルクル回っていました。

231230c5.jpg
クワガタの♀。

231230d1.jpg
コクワガタだな。

231230d2.jpg
実は川で釣りをしていると、流されてくるクワガタを時々見かける。

231230d3.jpg
レスキューしたので木に逃がしてあげました。

231230d4.jpg
やっぱりクワガタは木に居るのが良いね。

231230d5.jpg
この日は昆虫が良く目についた。
オロロが出たと言う事は、虫の季節がやって来たって事なのかなw

231230e1.jpg
本格的な大き目のテレストリアルパターンの季節が到来したね。

231230e2.jpg
車に戻るとこいつが居た。 普通に見掛けるオロロ(アブ)である。

231230e3.jpg
こいつらは群れで襲ってくるので厄介だ。 5匹10匹なんて序の口です。

さて、先に行った利賀村の百瀬川でとうとうクマと出会ってしまった。
襲われなかったのはただただ運が良かっただけ。
あの距離ではどんなに優れたクマ避けグッズも役に立たず、身を守るのが精一杯でしょう。
まさかこれが今年の全国のクマ被害激増の一種だったとは、この時解る訳も無かった。

あっと言う間の1年でした。 3月にハイゼットカーゴを買って釣りの足にしました。
しかし残念ながら秋以降の車中泊キャンプ三昧の夢は叶わず…
来年こそは…ww

と言う感じで、見に来て下さった皆様、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。 

それでは良いお年をお迎えくださいませ。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ
スポンサーサイト



Posted on 2023/12/30 Sat. 09:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

1225

思いがけず大雪でした。  


やれやれ… 今年の冬至だった12月22日は大雪でした。
   とは言っても、まぁ1日半で最大で40cm程度の積雪なので
      富山県としては本気出した真冬の大雪としては大した事は無い。

取り敢えずご報告程度に…

231224a1.jpg
本格的な雪になった21日は日中もこんな感じで降りっ放しで

231224a2.jpg
午後時点で屋根はこんな感じ。
富山県的には「チョット白くなりましたねー」って挨拶する程度。

231224a3.jpg
午後前には中庭の鉢植も避難を済ませておきました。

231224a4.jpg
そして午後からもう一段階降り方が強まりました。

231224a5.jpg
夕方には完全に冬の景色となりました。

231224b1.jpg
日付が変わった22日の午前1時過ぎの町中外れの道路状況です。

231224b2.jpg
積雪は25cm程度。 これ位なら除雪無しでも全然問題は無いです。

231224b3.jpg
それに加えてハイゼットカーゴは4WDなので一層余裕です。

231224b4.jpg
しかし、やっぱ除雪が終わった道路は格別に快適です。

231224b5.jpg
雪降る中の除雪作業はとっても有難いのです。

231224c1.jpg
見て下さい、ここは袋小路で行き止まり。 この丁寧さを。

231224c2.jpg
町中風景はこんな感じ。

231224c3.jpg
フカフカの綿雪です。

231224c4.jpg
庭木に雪の花が咲いています。

231224c5.jpg
雪国の定番、雪吊りです。

231224d1.jpg
21日はこんな雪の量だったのが

231224d2.jpg
22日の朝8時にはこうなっていました。

231224d3.jpg
この22日は日中も雪が降りっぱなしでした。
なんか難しい警報が沢山出てて、全国でも富山県がヤバかったらしい。

231224d4.jpg
そして日付変わって23日の午前1時の我が家の車庫前w
軽く25cmは超えて30cm近い積雪になっていた。

231224d5.jpg
とあるお宅の前庭です。 融雪の水が出ててもこの状態。

231224e1.jpg
完全な真冬の景色となりました。

231224e2.jpg
22日の屋根雪がこうだったのが

231224e3.jpg
23日ではこんな量に… 40cmはあると思います。

231224e4.jpg
そして中庭はこうw 21日→22日→23日と倍、倍と増えた感じです。

しかしこの大雪のピークは23日の午後でした。
24日には一気に半分に減りました。
年末年始は結構暖かいらしいです。

ではまた。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2023/12/25 Mon. 08:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

1221

初雪が降りました。  


12月18日、前夜から初雪が降りました。
   夜の内は路面が白くなってただけなのに
      朝には屋根の上で5cm程度の積雪でした。

231221a1.jpg
いよいよ雪のシーズン到来かー…

231221a2.jpg
実は天気予報はちゃんと見てたけど
   正直ここまで積るとは思ってなかった。
      そんな訳で避難が遅れた鉢植えたちw

231221a3.jpg
少しだけど日中には屋根雪が落ちて、バタバタと賑やかな音がしてた。

さてフライフィッシングメモリアル。
   いよいよ渓流釣りも7月に入ります。

231221a5.jpg
景色や前置きの写真は一切無く、いきなりイワナの写真です。

231221a4.jpg
富山県の気候では多分この7月が一番快適な釣りシーズンです。

231221b1.jpg
とても水の中に居るとは思えないほどの透明度です。

231221b2.jpg
ヒットフライは例のモジャモジャエルクヘア。

231221b3.jpg
宝石の様に美しいイワナです。

231221b4.jpg
アップにして見ました。

231221b5.jpg
ヒットフライはこちら。
クリンクハマーアレンジです。

231221c2.jpg
実は先週と比べると川の様子は随分違ってて、魚の数も随分と減っていました。

231221c1.jpg
同じイワナのアップです。  体表面が生々しいww

231221c3.jpg
ヒットフライはエルクヘア・カディス・レッドボディ。

231221c4.jpg
道路から見下ろした川ですが、前回のブログでイワナがイッパイと紹介したポイントです。
前回の画像はこの画像の右の岩の前のアップでした。 
あの日のここは水深が1m以上あったのですが、この日は土砂の流入で埋まっていました。
あんなに沢山居たイワナたちはどこへ行ったのやら…

さてこの後は別の川へ移動して、初めてのロッドを試しました。

231221c5.jpg
カーティス・クリーク 7ft 6in #5 です。
私が持っている中で一番長くて重いロッドです。
とてもパリッと張りのある強いロッドで、これを一日振り続けるのは無理です。

231221d1.jpg
こっちの川はあまり魚が居ませんでした。
結果は2尾。  まぁ帰りにちょっと立ち寄ったにしては上出来です。

231221d3.jpg
ベニシジミ 多分一番スタンダードなシジミチョウです。

231221d4.jpg
ミヤマカワトンボ♂ 個体によって結構色が違います。

それではまた。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2023/12/21 Thu. 11:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

1213

6月最後の渓流はお魚天国だった。  


ちょっと前のことですが大好きなYouTuber
   柑橘めたるの動画で見かけたスライムの目薬

231213a1.jpg
一目見て気に入ってAmazonで速攻で買った。 超クールでなかなか良いぞ。

さて記事は6月最後の29日の釣行。
   タイトル通りで渓流はお魚天国でした。

231213a2.jpg
とんでもない数のイワナが居て心躍りました。

231213a3.jpg
毎度の事ですが、魚が沢山釣れるとなぜか写真が少ないと言う謎の法則w

231213a4.jpg
立ち上がりからバシバシ釣れて上機嫌です。

231213a5.jpg
この日の最初のフライはエルクヘアカディスのピンクアレンジ。

231213b1.jpg
次に選んだのはモサモサ・エルクヘア・アレンジ。  
   まぁ今日みたいな日は何でも釣れるんですけど…

231213b2.jpg
水中撮影に挑戦。  50点かな…

231213b3.jpg
低水温でレンズが冷えて曇りました。

231213b4.jpg
なかなか良く引いた良いイワナです。

231213b5.jpg
曖昧なシルエットにしたかったので少々巻きが緩くしてた為に、3尾釣ったらもう壊れた。

231213c1.jpg
その後も魚はバンバン釣れたのですが

231213c2.jpg
実はその何倍もの数のイワナに無反応を喰らってて
   沢山釣ったはずなのに敗北感も感じさせられた日でした。

231213c3.jpg
画像の範囲の中でも4~5尾の魚が居たのですが
   最初の1尾をしくじると遺り全て釣れなくなってしまいます。

231213c4.jpg
この先の赤い橋がゴール地点。  いやー名残惜しい…

231213c5.jpg
帰り道は、さっきまで釣り上がって来た川を見下ろしながら
   あそこはこうだったな~とか、あそこには3尾居たな~とか
      逃した魚の事を思いつつ、次回の釣行に向けて胸を熱くする

231213d1.jpg
未知の横にはものすごい数のウドが生えています。

231213d2.jpg
凄い数の魚が群れてたポイントを見ると
    軽く10尾以上のイワナが群れていました。

231213d3.jpg
ホタルブクロ(白) 

231213d4.jpg
こちらは紫タイプ。

一緒に植えておくと数年で全部白になってしまいます。

231213d5.jpg
はい、ハイゼットカーゴ君、ただいま。

231213e2.jpg
帰り道、凄い入道雲が湧いていました。
写真が下手でスケール感が伝わりません。

231213e1.jpg
梅雨の役者がもう一人。

家に帰って荷物の整理をしていました。
そしたら
231213e3.jpg
なんとドライシェイカーのボトルケースのバンドが切れました。
20年以上経つので皮が劣化したもので、川で切れてたらヤバかった。

231213e4.jpg
う~~む、どうしたものか…
同じ物はもはや売っていないし、よく似た商品さえ見当たらない。
もしくはあってもとんでもなく高いのです。
自力修理しますが、良い方法を考えなくては…

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2023/12/13 Wed. 07:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

1205

弟と初めての車中泊釣行  


先日マイナポイントで手に入れたと紹介したガスストーブ

あ、普通ストーブと言うと暖房器具を思い浮かべますが
   キャンプアウトドアの世界ではガスコンロの事をさします。

そのガスストーブで圧倒的国内シェアNO1なのがこれ。
231205a1.png
キャプテンスタッグのオーリックです。
当然僕も持ってる。 記憶が確かならば買ったのは30年ほど前。
家のどこかにあるのだが、現在は行方不明。

で、それよりももっと前から持ってて、オフロードバイクで
   林道を走り回ってる時にも携行してたしてたのがこちら。
231205a3.jpg
PRIMUS 2243 です。

231205a2.jpg
OD缶で使用する最もシンプルな形状で大変丈夫です。

231205a4.jpg
当然ながらとっくの昔に廃盤になってる逸品。
   これが昨今のキャンプブームで激レア扱いで
      某オークションでそこそこの金額が付いていた。

今は私のコレクションアイテムに成り下がっているw

さて6月22日から23日にかけて弟と車中泊キャンプと洒落込んだ。

231205c3.jpg
昼前ぐらいに現地集合して取り敢えず釣り。
   私はフライフィッシングで弟はエサ釣りです。

231205a5.jpg
実は少々天気予報が怪しいのですが、
   初日の22日の日中は概ね良好です。

231205b1.jpg
はい、釣れました。

231205b2.jpg
いつもなら、こうやって写真を撮った後はリリースなのですが
   今夜は20年以上振りに兄弟水入らずの夜の宴が待っている。

イワナ君にはかしこまって今夜の宴の肴として
   盛り上げて頂く為できるなら2尾キープの方向。

この後、1尾残念ながらバラしたのですが、
   弟にエサで狙ってもらうと見事にキャッチ。
      その2尾をキープして野営地へ移動しました。

現地到着後は手際良くテントタープを設営し宴の準備です。
楽し過ぎて写真を撮るのを忘れてて写真がありませんw

231205b3.jpg
数少ない写真。  イワナの塩焼き。(焼き始め)

実はタープ設営直後から結構な勢いで雨が降り出していました。

231205b5.jpg
タープの下か、軽バンのリヤハッチ下でしか火が使えない状態。
   それでも焚火台出してトライポッドに鍋下げて煮込み料理も堪能。
      ちなみに軽バンは私のハイゼットカーゴと弟のエブリイの2台です。

231205b4.jpg
ゆっくりじっくり…  でも触らずには居られないww

231205c1.jpg
焼けました。  自分で釣ったイワナを食べるのは25年以上振りかな?

231205c2.jpg
夜も更けて、ササッと火の始末をしてから車中泊。
   夜中から明け方にかけて結構な強雨が降りました。
      そして翌23日も釣りの相談してたら雨が降って来て
         結局釣りは諦めて昼前には家に帰って来ましたとさw

なんかこのパターンが多いな…。。。_| ̄|○

231205c4.jpg
ダビドサナエ シオカラトンボほどの大きさだけど一回りスリムで華奢。
かなり翅が傷んでて痛々しい。

231205c5.jpg
結構しっかりサイズのフキバッタ。  翅が無いけどこれで成虫です。
山へ行くとイッパイ居るよ。

231205d1.jpg
ミヤマカワトンボ♂ メタリックグリーンのボディーが魅惑的なトンボ。
細い系のトンボでは国内最大種。 ヒラヒラと優雅に飛びます。

それにしても今年は良く雨が降る。
釣ベストシーズン中、何度雨で釣りを諦めた事か…

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2023/12/05 Tue. 22:47 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top