FC2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

0625

海にやられた…  


それはストロベリームーンだった日のこと…

前夜、雲にぼやけた月が満月に見えたが1日前だった。
で、満月の当日はクッキリスッキリ!
月の出と月の入りのころ、驚くほど月は赤く見える。
190625a1.jpg
でも赤いからストロベリームーンと言う訳ではない。
(画像は暗くして少し赤を強調しています)

たまたま… 数十枚撮った中に面白いのが1枚撮れた。

190625a2.jpg
どういう加減か、たまたまアングルが変わって
    樫の巨木の枝が映り込んでそこにジャスピン。

なんとその際、枝先に居るアリを捉えてた。
    神様の悪戯か、時々こう言う奇跡が起きる。

190625a3.jpg
その後は、狙って何度やってもこんな写真は撮れなかった。
まぁ、月がどんどん移動しちゃうからって事もあるのだけど…

190625a4.jpg
で、事件はこの日の昼間

190625a5.jpg
例によってパンチの白が吹っ飛ぶような明るく晴れてた。

190625b1.jpg
空と雲が超絶に素晴らしい。

190625b2.jpg
ところが風も強くないのになぜか海が大うねりで
海王丸の係留装置が軋むほど船が揺れてた。

190625b3.jpg
この辺りでは地鳴りの様にゴゴゴ… ギグググ…と音がしてた。

内海の港内の更に港内なので解らなかったけど、赤灯台まで行ったら1発で理解できた。

190625b4.jpg
海が大波で大荒れ。

190625b5.jpg
数分に1回。  ドバ~~ンとデカイ波が来るのを近くで撮りたいのに、
突然入り込んできたバカップルがなかなか動かないのよ…

どけ!って言うのも大人気無いのでただただ我慢…

190625c3.jpg
その間はこう言うパンチとか、

190625c4.jpg
対岸の堀岡辺りとか写しつつ…

十数分後、やっと居なくなった。

もう話し方がバカだし、クロックス引きずって歩いてだらしないし、
教養の低さと育ちの悪さが一目で分かるよ、バカップル…

さて、ちょっと本気で…

190625c5.jpg(←クリックで大)
ほら見ろ! 本気出したらこんなもんだぜ!
海水の粘っこさとか、スピード感とか、SSが絶妙!

190625d1.jpg
こう言う日は引き波も凄くて、堤防を越えながら引いて行く。

それでも数分… 何十回に1度、巨大なのが来るのをただひたすら待つ。

190625d2.jpg
この際、暇を持て余すパンチを無視です…

190625d3.jpg(←クリックで大)
来た!!  が…

ゴドドーン バ~~~ン(超大文字で書きたい)
なんと最大レベルの波が2つ重なって来て、
一つ目の波を2つ目の波がこっちに押し込んできた。

190625d4.jpg(←クリックで大)
体に襲い掛かる波を避けるのが精一杯で、
軽々と堤防を越えて来た波にズックと靴下をやられた

190625d5.jpg(←クリックで大)
逃げつつ写した1枚。 影が映ってる辺りで水深3cmくらい。
飛び越えて来た時は15cmほどで、ジーンズの裾とくるぶしまで水没した。

190625e1.jpg
咲くの滴が生々しい

190625e3.jpg(←クリックで大)
くっそー 空はこんなに晴れやかなのに俺の脚はグッチョグチョ…

なんでバカップルが居る時にこの波が来なかったんだろう?
あいつらが居たら全身ズブ濡れになってたはずなのに…

190625e2.jpg(←クリックで大)
その後も大分長い間待ったけど、あんなにデカい波は来なかった。

190625e4.jpg(←クリックで大)
写真は静止画なのでアレですが、海王丸のマストの先端が
矢印の間くらいを行ったり来たりするほど揺れていました。
右から左まで、3~4秒ほどかけてゆっくり動いていましたね…

そして帰り道。

190625e5.jpg
奈古の浦大橋から庄川河口を写したものですが、霞んで見えるのがお分かりでしょうか?
実はコレ、ミスト状に飛散している海の水(当然海水)です。
大口開けて空気を吸うと、空気がショッパかったですから…

家に帰って、靴下が濡れてるもんで玄関から入らず、
   中庭で裸足になって足洗をってから家に入りました。

そしてその後、スニーカーを洗った。(靴洗うのなんて人生初)

フォト蔵 ← 写真の置き場
毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/06/25 Tue. 22:51 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 2019 下半期へ突入  |  やっぱり雨は少な目。 助かります。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/1012-a1f2d95f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top