Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0123

白川郷・続編  

初めて行った冬の五箇山~白川郷の合掌集落は、当然田んぼが雪の下。
そして雪の使者も何人か居た。
最初に見つけた奴が一番大きかった。
130122c1.jpg
目がペットボトルの底です。
130122c2.jpg
パンチが肩に手を掛けているが、大き過ぎて伝わらない…
それから1本奥の通りには樹氷があった。
130122c3.jpg
たぶん冷え込んだ夜に水掛けて作ったものと思われるが、凄く目を引いてた。

傾斜の強い茅葺屋根の軒下。 屋根雪が人の背程に積もってた。
130122c4.jpg
天然の樹氷。 屋根から落ちる雫が凍り付いてできたオブジェ。
130122c5.jpg
ツツジなのかサツキなのか… 氷の中でも時は刻んでいる。

雪原の中に建つ1軒の納屋。
130122d2.jpg
これが9月ではこうだった。↓
130122d1.jpg
黄金に輝く稲穂の中の納屋でした。

商店街に立つ雪の使者。 幾分不格好でした。 やっぱ雪ダルマは丸くないと…
130122d3.jpg
そしてピース先輩も…
130122d4.jpg

雪原から突然現れたワンコ。 たぶんパピヨン系ミックス。
130122d5.jpg
遊びたいのにちょっと怖がりで… 動きが早すぎてなかなか写真に撮れなかった。
1本向こうの通りをノーリードで散歩してるのが見えてた。
そしたらうちのワンコズを見つけて雪が積もった田んぼを超えてやって来た。
その後をまたまた雪の田んぼを飼い主のおじさんが大慌てで追いかけてきたのでした。

130122e1.jpg
日陰に下がる長いツララ。 茅葺に出来るツララは幾分黄ばんでいる。
萱の灰汁、つまりタンニンの色によるものだと思われる。

そしてこれが一番可愛かった雪ダルマ。 大きさも程良く、表情も可愛い。
130122e2.jpg
パンチとピースが代わる代わる記念撮影。

そして冬の白川郷っぽい画像を…
130122e3.jpg
なにせ、相当に雪に埋まっているイメージで行ったのに…
      実際は思ったほどではなくて少々拍子抜けしたのでした。
            なのでなかなかそれっぽい画像が撮れなくて少々苦労した。

と、まあ… 
楽しみにしてたカレーやゼンザイは食べられなかったけど、
      五平餅を食べて集落内を2~3周うろついて楽しみました。

しいて言うなら外で良いので…
ペット連れでも座れる席がある蕎麦屋とかあると嬉しいのにといつも思う。
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/01/23 Wed. 14:31 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 内川周辺探訪  |  あまりにもイイ天気なので… »

コメント

キレイな写真たっぷりで白川郷に行った気分になりました♪

確かにペット可の蕎麦屋ってないですね…香りが繊細だからかな。

とんび #- | URL | 2013/01/23 22:52 * edit *

>とんびさん
ありがとうございます。

ペット可と言っても多くは望まず、店の軒先に椅子とテーブル置いてもらう程度でいいのですけど…(^^;

Punchパパ #- | URL | 2013/01/24 09:03 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/114-9a9f66ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top