fc2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

1122

2日違うだけで天国になった渓流の奇跡  


毎週治療にお越し下さるお客様から柿を頂きました。
   皆さんはお店で柿を買いますか? 僕は買えません。

231122a1.jpg
高くて買えないのではなく、柿を買うと言う習慣が無い。
   柿とイチジクとザクロは誰から頂く物だと思い込んでいる。

さて、前回の釣りからほんの2日後…

231122a2.jpg
この日も午前中にきちっと仕事をしたので
   午後から一番近いいつもの渓流へ行きました。

まぁ一昨日そこそこ良い釣りができたので
   同じ快感を味わってやろうって軽い気持ちでした。

ササッと着替えてロッドを繋ぎ、リールを装着。
次にラインをガイドに通してテーパーリーダーを結ぶ。
そしたら川に入ってお気に入りのフライをリーダーの先端に結ぶ。

1日を占う最初のポイントを見極め、慎重に正確にフライを投げる。

231122a3.jpg
はい、釣れました。  何か今日は良さげな予感がした。
一応最初の1尾なのでイッパイ写真を撮るw デジカメとスマホでw

一連の儀式のあと素早くリリースして、
   そのままのフライをリフレッシュした後
      一つ奥のポイントへフライを打ち込む。

231122a4.jpg
フライが着水して1秒経つか経たないかの刹那
   下からフライを吸いこんで水面直下で激しく反転
      水飛沫が上がった瞬間ラインを跳ね上げてアワセる

なんか、魚がイッパイ居るんだが…w

231122a5.jpg
2尾釣った後のパラシュートフライ。 
パラシュートはとても丈夫で壊れない上、
大変良く浮きずっと使い続けられる優秀なフライ。

231122b1.jpg
その後もイワナがバンバン釣れる
   前回から2日しか経ってないんだが
      2日の間にいったい何が起きたんだ?
         天国みたいな川になってるじゃないか

231122b2.jpg
いや、マジでお魚天国。 この大して大きくない川に何が起きた??

231122b3.jpg
テンカラ針をアレンジした超手抜きパターン。
まぁこんな日はどんなフライ使っても釣れるんだけどねw

231122b4.jpg
なんか、魚って釣れ過ぎると似た様な写真で溢れるなww

231122b5.jpg
ピンクをトッピングしたら視認性が上がるかも
と思って巻いてみたケバ目のエルクヘアカディス。

231122c1.jpg
やっぱり何の問題も無く釣れた。 そして視認性はあまり変わらんかった。
水中撮影に挑んでみましたが、水中撮影は山勘でやるので難度が高い。

231122c2.jpg
やっぱり写真は水上が良いですね。
画質がイマイチなコンデジでも稀にこう言う奇跡の1枚が撮れたりする。

231122c3.jpg
大変良い釣りができたので、調子に乗って一番下のエリアにも入って見たけど
上とは打って変わってまさかの魚影ゼロw いやー自然って解らんもんだね~

最下部の一番奥の二段堰堤で、段差は3m以上はある。
   中段の倒木の根の下(黄色い円)にデカいイワナが居る。
      この倒木は直径30cm程の杉の木で樹皮は苔生している。 
         さすが渡る勇気はない。 でも昔なら行ったかも知れないなw

231122c4.jpg
この日の様に良く釣れる日は釣りのテンポもとっても速い。
まだ1時間半しか経っていない事に驚くw

せっかくなのでこの二段堰堤の上のエリアにも入ってみた。

231122c5.jpg
これは偶蹄目の足跡なので、歩いた主は二ホンカモシカ。
   奴らは自分が天然記念物と知っててとても態度がデカイ。
      こんな奴らがザブザブ歩いた後の川で魚が釣れる訳が無い。

231122d1.jpg
結局魚の気配が無いまま終点の二段堰堤へ到着。
   以前赤丸のポイントで良い思いをしたのだが今日は…

しかし最初に入った一番上のエリアが天国だったので
   大変良い気持ちでこの日の釣りは終了して帰りました。

231122d2.jpg
マイナポイントで人気のガスストーブを買いました。
SOTOのST-310に追加されたST-340と言うモデル。

発売当初は速攻売り切れで、定価の2倍以上の価格で取り引きされていました。
それが今ではすっかり落ち着いて定価購入が可能で、転売ヤー号泣事案ですw

これを買ったらすぐに👇コレ👇を買って装着すべし!!

231122d3.jpg
赤丸はアルミ削り出しの火力調節ツマミで
   赤い棒状の物は滑り止めのシリコンチューブ。

231122d4.jpg
装着した姿。 ツマミは姿が良くて調整が楽ちん。
   シリコンチューブのおかげでビクとも滑りません。

キャンプで使う小洒落たホーローケトルを探してみた。
   山ほどあるのだが、迷ったので一旦思い留まったて
      以前使ってたステンレスのケトルを取り出すために
         開けた事の無い棚の扉を開けたら、そこに天使が居たw

231122d5.jpg
姿と言い、サイズと言い、色と言い、おおよそ理想に近いケトルがそこにあった。
   調べて見たら富士琺瑯とUCCのコラボ商品でなかなかレアな人気商品だった。
      誰の手でどういう事情でいつから我家にあったんだろう?よしよし僕が愛用してあげる。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/11/22 Wed. 17:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 初めての車中泊  |  私のフライボックス遍歴 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/1211-57c50ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top