fc2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

1127

初めての車中泊  


数ある釣りの中で、一際異彩なのがフライフィッシング。
   中でも一番難解なのがラインシステムだと思うのです。
      フライライン→テーパーリーダー→フライ、と言う繋がり。

231127a2.jpg
このフライラインのループにテーパーリーダーを繋ぎます。

231127a1.jpg
そのテーパーリーダーがこれまた悩ましい。
   テーパーの具合や長さや柔かさが超多様。

数ある中で最高にお気に入りなのが左のMAXIMAなのですが、
   なんと昨年秋で輸入終了してて、国内市場から姿を消してた…
      消耗品なので僕みたいなケチでも毎回1~2パックは消費する。

で、この春から右側の青いのを使て見たら意外と悪くない。
   と思って追加注文してストックと思ったらもう型落ちしてた

さて6月11日。 多分日曜日だったと思う。
念願の1泊2日の車中泊釣行に行ってきました。
午前中は仕事だったので出発は午後からになりました。

231127a3.jpg
しかも御覧の通りの生憎の天気です。

世の車中泊キャンパー達は、車中泊キャンプのみが目的で行くので
   天気はどうでも良いかも知れない、ってかむしろ雰囲気は上がるかも…
      しかし私にとっては手段の一つでしか無く、目的はあくまで釣りなのである。

231127a4.jpg
先に近くの川を探った後、目的地に着いたのがこの時間。

正直微妙… 日没まではまだ2時間ある。 取り敢えず川に入って見るか…

231127a5.jpg
ロッドは久々のLe Grand Soir 6ft #3 と言う、超ショートロッド。
たしか2003年にフルオーダーして作ってもらったバンブーロッド。

231127b1.jpg
それですぐに釣れました。 とても太った良く引くイワナでした。

231127b2.jpg
雨上がりは調子が良い。 ドンドン魚が飛び出して来る。

231127b3.jpg
横の浅瀬で泳がせてみた。

231127b4.jpg
いやー、マジで次々釣れるんだが…w

231127b5.jpg
似た様な写真3連発ですが、全部違う魚で違う場所です。

と、釣りを堪能してたら、いつの間にか暗くなり始めてた。

231127c1.jpg
しまった、山の日没は平地より凄く速いんだった。
しかも渓流って全て谷底なので一層日が当たらず暗いのです。

231127c2.jpg
これでは最終ポイントまでたどり着けないと判断し、
   途中の藪を搔き分け崖登って道に出たらこの時間。
      街ならまだ明るいけど、照明も持っていないので
         暗い渓流沿いの道を車までトボトボ歩くのが怖いw

231127c3.jpg
車に辿り着いてから場所を移動し、夜の宴のスタートです。

231127c4.jpg
外で食べる肉はとっても美味しい。

231127c5.jpg
そしてたっぷり野菜も忘れてはいけない。
これはコンビニのカット野菜セットなんだけど
1袋130円ほどで買えて量も多いのでお得ですね。

231127d1.jpg
悲報・・・ コーヒーのパックが中に落ちた…(-_-;

先日のコーヒーポットに合わせようと思って買ったホーローマグの
   口が広すぎてコーヒーパックが上手く乗っからない事が判明した。
      やっぱりこう言うモノは現場で使ってみないと解らないもんだね…

231127d3.jpg
昨今流行りのコンパクト焚火台。 本家本元は東京キャンプのピコグリルって製品。
   大変素晴らしいのだが何せ価格が15000円前後と物凄く高価。 ところがそれが
      made in china のバッタもんが市場に格安で大量に流れている。 天邪鬼な私は
         全商品中最安値の物をチョイス。 なんと本家の10分の1の値段で同じ機能である。

231127d2.jpg
昔はキャンプと言えばガスかホワイトガソリンのランタンと相場は決まっていた。
   それが現在では充電式のLEDランタンが主流になっている。 価格も手頃で
      デザインもレトロチックで雰囲気は満点。 こんなのが2000円チョイで買える。
         こうやって静かに一人の夜会を楽しんだ後、ハイゼットカーゴで車中泊と洒落込む。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2023/11/27 Mon. 19:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 車中泊した朝(6月12日)  |  2日違うだけで天国になった渓流の奇跡 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/1212-5e7ca5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top