Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

1005

破壊、ガウガウ…  

スーパー甘えん坊のパンチはとにかく一人で居られない子。
     自分の視界に誰か居ないと狂ったように探し回るのですが…

先日、それも仕方なく、一人にしてお客さんを治療してた。
   で、終わってパンチを閉じ込めたキッチンへ戻ったところ…
      いつもならあてつけにオシッコが常とう… 時々ウンチも…
121005a1.jpg

ところが木屑…? しかも結構な量

すると
121005a.jpg
柱が悲惨な事になってました。 
ま、築45年の古い家なのでどうって事もないのですが…

それにしても方々、家を食べ尽くさんとばかりにかじってある。
121005b.jpg
まったく犬のかじり跡と言うのは遠慮ってものが無い。
と言うのも…

以前我が家にはミーコってペルシャ猫が居たのですが…
猫と言えば爪とぎ。 酷い家は家中ボロボロになるほど…

ところが我が家のミーちゃんときたら…
     家の中で爪を磨ぐ場所は1ヶ所だけだった。
それがここ、戸の親桟。
121005f.jpg 121005e.jpg
御覧のようにササクレなど一切起こさず、
       芸術的に柔らかい部分だけが削られているのです。

これと比べたらパンチの噛み痕はすごいよ…
121005c.jpg
躊躇とか迷いとか一切無くガリガリやったと思われる。
ま、良いんだけどさ…(^^;;;

で、この画像編集してて気付いたことがある。
     それは、猫の引っ掻き傷はだいたい縦方向、
         犬の噛み跡はおおむね横方向なんだね…
121005d.jpg

そしてこれは…↓
121005g.jpg
犯人は人間。
そこに引手が在るにもかかわらず、親桟に手を掛けてるって判るよね。
一番触りやすい所に傷が集中するもんだ。 ま、これも家族の歴史だけど…
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2012/10/05 Fri. 16:48 [edit]

CM: 2
TB: 0

« 組織球腫って知ってますか?  |  お気に入りの喫茶店 koffe »

コメント

はは~ん。パンチもやるんだ、いやがらせ。ボブは、私が仕事に復帰した4日目に、
私が出かける直前にリビングの真ん中にうんちとおしっこしてくれました。
ボブのお家かじりは主に壁ですが、わんこ達、がんばりますよねぇ。我が家では
いまのところビターアップルが効果を上げていますが、それよりも飼い主の
あきらめ、というか開き直りが肝心かもしれませんね。

BOBの相棒 #- | URL | 2012/10/05 17:25 * edit *

BOBの相棒さん、コメントありがと。
いやがらせオシッコは必ずやりますね…(^^;;
ウンチも無理に出すウンチなので柔らかいのです。v-393
ま、フローリングなのでさっさと片付けますけど…
それも含めてワンコとのコミュニケーションだと割り切っております。

Punchパパ #- | URL | 2012/10/05 20:10 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/20-81d20851
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top