Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0731

The first anniversary memory  

一昨年の7月29日が初めてパンチと出会った日。
あれから早くも一年が過ぎました。

昨年の今頃はまだ東京に住んでて、
それでも東京から富山へ帰る事が決まってて、
どうしても犬を連れて帰りたくて5月末から探してたっけ…

そしてペットのコジマのHPで初めてパンチを見た時にピンと来るものがあって、
「こいつ飼うなら名前はパンチだな」ってその時に感じて、
無精者の僕が珍しくお店へ電話なんかしちゃって…

以来毎日朝一と寝る前にサイトのを開いてパンチの確認をするのが日課になった。

多分、この頃から既に僕中で飼い始めていたに違いない。

そして初めてショップへ出向いて直に見て抱いたのが7月29日だった。
当たり前だけどそのまま連れて帰って来ちゃった。
ちなみにその時のマンションは港区赤坂4丁目でペット禁止のマンションだったよな~…
130731a1.jpg
マンションへ着いて、タップリと水を飲ませた後、最初に写した写真がこれ。↑
抱いて欲しがってピョンピョン跳ねてた。
130731a2.jpg
そして一緒に買ってきたおもちゃをカミカミ…
130731a3.jpg
長い時間バリケンに揺られて歩いたから疲れてたらしくすぐに熟睡。
いや~天使の寝顔って言うんですか?ムニャムニャやるのをずっと見てたっけ…
130731a4.jpg
起きてる時はたいていこの感じ。 これは今も同じですな。
130731a5.jpg
初めてのウルトラマンポーズの睡眠。
130731b4.jpg
初めての肉球アップ。
130731b1.jpg
初めての裏返り&トイレベッドの合わせ技。
130731a6.jpg
そして初めての白目…
この頃はなぜがトレイの上が好きで
130731b2.jpg
ウサギちゃんのポーズだったり
130731b3.jpg
形容できないポーズだったりでもトレイの上で寝るのが好きだったな…
130731b5.jpg
おかげさまで1年経ったよ。
怪我も病気もトラブルもほとんど無く、とっても孝行な子で喜んでおります。
あえて言うなら、もう少し知能的な悪戯を止めてもらえたらもっと嬉しいよ。
130731b6.jpg
そしてこれからもPunchと飼い主をよろしくお願いします。


欧式カイロプラクティックの老舗
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/31 Wed. 14:24 [edit]

CM: 6
TB: 0

« 大方の予想を裏切り…  |  渓流釣り~馬場島 »

コメント

パンチって生まれながらにハンサムボーイだったんだ(当たり前かな)。
明日の為に、特大のテルテル坊主を製作中です…。

BOBの相棒 #- | URL | 2013/07/31 17:21 * edit *

>BoBの相棒さん
はい~、可愛くて可愛くて…v-411v-411v-411(超親バカ)
特に小さかった頃の可愛さは格別でしたね。

明日はどうもお天気がイマイチの様でドキドキです。
でも海王丸パークには大きなテントが2つありますからかなりの大雨でもその下は大丈夫です。

それでもなんとか晴れてほしいですね。
お会いできるのを楽しみにしておりますので、道中気を付けてお越しください。

Punchパパ #- | URL | 2013/07/31 21:15 * edit *

ハンサム君は大きくなってもハンサムですね。
当時の写真をみると、やられちゃうし、
これでは、お持ち帰りになってしまうよね~。

ブヒといる毎日って楽しいですよね。ウチももうじき一年かぁ。早いなぁ。

ボブと相棒さんが遠征されるんですね! ボブとパンチのコラボ楽しみですなぁ。

はなパパ #z1uogJ6Q | URL | 2013/07/31 23:46 * edit *

>はなパパさん
ありがとうございます。
小さい時は小さい時にしかない可愛さがあって、今は男っぽい顔つきになってまいりました。

毎日毎日、次から次へ何かしらやらかしてくれます。(^^;;

BoBと相棒さんは旅行の道中立ち寄って下さるんですよ。
生BoBと相棒さんに会えるのが楽しみです。

Punchパパ #- | URL | 2013/08/01 04:54 * edit *

こんな子を抱っこしたらお持ち帰り確定ですよね♪
最近誘惑に勝つ自信がないので生体販売は見ないようにしていますw

とんび #- | URL | 2013/08/02 20:02 * edit *

>とんびさん
初めて行ったショップで、沢山のお客さんで相当ガヤガヤしてた中、
お客さんたちに愛想振り撒きピョンピョン跳ねてる犬たちの中で、
ゲージの中でポツンと座ったままあまり動かないでじ~っとしてた
パンチの姿を今も鮮明に覚えています。

「あ、この子ですね?」と言った僕の声にゆっくりと立ち上がって
柵に掴り立ちして手を伸ばしてきました。
それは幼稚園児がお迎えに来た親たちに駆け寄る時の様な印象でした。

ああ、この子は僕を待ってたんだと確信した瞬間でしたね。
あれから1年が経ったんだな~。

Punchパパ #- | URL | 2013/08/03 20:38 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/222-a8d0cf30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top