Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

1011

秋桜と夕日と満月までもう少し  

日没の時間に合わせてもう一つの展望台まで移動です。
141010a1.jpg
こっちは高台の上に更に2階建て。
141010a2.jpg
こんな階段も一気に駆け上がるパンチですが、少しは俺を労れと…
141010a3.jpg
お? 止まったか?  オッサンに優しいパンチ
141010a4.jpg
どこもかしこもコスモス
141010a5.jpg
そしてグルグルと階段を上って展望台へ。
141010b1.jpg(←クリックで大)
やっぱ霞がかかってて散居村はイマイチ。
141010b2.jpg
振り向くと夕日に映し出された私の影が杉の木に写ってた。
141010b3.jpg
自分の影に手を振ってみた。
141010b4.jpg(←クリックで大)
日没寸前。  逆光を明るく。  比較的散居村が見えやすくなった。

ちなみに散居村とは、家同士が隣接せず、疎らに建っている風景を言います。
それらの家々は300坪とか400坪とか、中には1000坪超える敷地もあったりと、
日本一住宅事情の良い県と言われる富山県の平均値を底上げしているのが
この散居村がある砺波市だったりします。

そしてそんな広大な敷地の周りには屋敷林と呼ばれる、
防風の理由で杉の木などが植えられています。  個人の敷地に東京ならビルが建ちます。
141010b5.jpg
夕日のアップ。  
この頃既に反対側には月が昇っている筈でしたが、
        あいにくここからは雲が厚くて月は見えないままでした。
141010c1.jpg
そして帰り道。  
途中から雲がずれて月が見える所まで来たので三脚を設置。
       月明かりに照らされた、なんとも複雑な色に輝く雲と満月直前の月。
昨日最初の月もここで写したものでした。
141010c2.jpg(←クリックで大)
夕日くらいの明るさがあれば三脚無しでもなんとかなりますが、
       フルサイズでトリミングしてみると微妙にブレてるのがバレますね。

ちなみに、月や太陽=宇宙→(コスモ)ス、とかけてあります。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/10/11 Sat. 05:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 夕暮れから海王丸の夜景へ  |  秋桜と散居村 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/425-097f5970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top