Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

1221

雪の話題ばかりで恐縮ですが…  

それでも触れておかないといけないレベルの大雪でした。
街の中でスタックしてスコップで掘り出しのは何十年振りだろうか…(-"-)

大まかな流れでは、13日(土)の夜から雨が雪になって
       投票日の14日(日)は1日中本降りで15~20cmの積雪。

それが15日の午後から晴れたおかげで一旦融け始めて
       16日(火)の雨で表通りのほとんどの雪が無くなって一安心。

ところが17日(水)の午後から再び大雪となって一晩中降雪。
       と、前回の記事はここまで。  今回は翌18日(木)からの分。

18日(木)は午前中はまだ雪を引きずってて、夕方やっと雨になった。
   ようするに、先週末から2日おきに大雪と雨で融けてを繰り返してた訳。

141220a1.jpg
で、これはその17日~18日にかけて一晩中本気で降ってた時の家の前。
市内の本通りなのに0時~1時には除雪車が動いていなかったのが解ります。

141220a2.jpg
この夜の雪は、家の辺りでは珍しい低温のパウダースノーでした。
     暴風雨でも雨だ当たらなかった多肉の楽園にも雪は吹き込んでた。
141220a3.jpg
で、これも比較のための同じショットです。  18日の朝の最高に雪が積もってる状態。
141220a4.jpg
そしてその向こうに見える表通りの除雪車が通った後の荒れた残雪。  時間は朝7時半ごろ…

141220a5.jpg
中庭の雪山は10cmほど高さが増しただけではあるけど、
       それ以上に、裾が広がってて雪の体積は5割ほど増えた。

しかし昼前頃、急に鳥たちの鳴き声が聞こえ始めた。
141220b1.jpg
声の主はヒヨドリでした。  イイ声で鳴いてた。

141220b2.jpg
それを見ているパンチ?  マジでヒヨドリ見てるのかい??

141220b3.jpg
パンチはその後しばらく廊下に居たのには訳がある。

どうやら彼らには晴れるのが解るらしいね…
141220b4.jpg
明るくなってきました。

そして昼ごろから…

141220b5.jpg
青空となって太陽が出てきた。

日光の恩恵はここにも…
141220c1.jpg
ソーラー噴水がジョロッ、ジョロッ、っと出始めた。

暫く日向ぼっこしてたパンチですが、やっぱり戸を開けて換気してたら寒かったらしく、
141220c2.jpg
いつの間にか部屋に入ってヒーターの前でストー部員に戻ってた。
141220c3.jpg
とっても気持ちが良いようです。  そりゃそうだよね…

141220c4.jpg
ちっこいツララが出来てた。  空が明るいと水が輝く。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/21 Sun. 05:43 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 晴れた!!  |  日本中大荒れ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/465-b4f214fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top