Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0208

多肉の続き  

2月5日は今年2回目の満月でした。
       見ると写さずにはいられない・・・(^^;;
150208a1.jpg
50%縮小後、トリミングです。  
最近思うけど私のカメラは少し絞って(F値を下げて)写した方が発色が良いと思う。
どのカメラも絞り込むと色が濃くなるのは当たり前なのですが、雰囲気まで良くなる。(と思う)

さて、翌朝そのままのカメラをぶら下げて庄川まで来ましたが・・・
150208a2.jpg
このレンズだとAFが遅~い。 
150208a3.jpg
そして近過ぎてピントが合わないし・・・
150208a4.jpg
せっかく多肉を写そうと思って来たのに・・・

ところで、この多肉植物、調べました。
セダムの近似種で、日本在来種はメノマンネングサと言うらしい。
よく似た帰化植物も複数あるようですが、このメノマンネングサが一番小型です。
ご覧の様に姿形はそのまま多肉植物です。

ブログ友に多肉マニアが居られますが、
そちらの画像で見る限り1本1本キャベツの様に生えているのかと思いきや、
長いランナーで繋がってて群生していることがわかりました。

多くの熱帯性の多肉同様に冬場は赤く紅葉もするようです。

デカイレンズで撮影に手古摺っていると、突然ハンターモードになったパンチ。
150208a5.jpg
カメラを持つ手がリードでバイ~ンってなった。  視線の先にはカラスが居た。
多肉の画像は後日、標準レンズで再度撮影に来るとして、一旦ここから上がりました。
150208b1.jpg(←クリックで大)
チョッと雄大なイイ感じの画像が撮れました。↑

明けて翌日。
150208b2.jpg
年に何回見られるか?ってくらい濃い青空。(但し雲も多め・・・)
150208b3.jpg
はい、来ました、庄川河口。
150208b4.jpg
もう通ってます。

と言う事で、行きます、多肉の話し。
150208b5.jpg
コンクリートの上に2~3cm積もった砂の上に生えています。
こんな風に疎らだったり
150208c1.jpg
あるいはこんな風に固まってみたり・・・

コロニーになっている所では
150208c2.jpg
これっくらい?
いやいや、引いてみるともっと広範囲です。
150208c3.jpg

でも場所によっては・・・
150208c4.jpg
緑の苔っぽく見えるのは全部メノマンネングサですから・・・

メノマンネングサは国内の4県で絶滅危惧Ⅰ種になってた。
150208c5.jpg
大きさの比較。  標準的なサイズはこんなに小さいです。

ところがこの後・・・  驚きの事実が続々と・・・(^^;;;

と言う訳で、しつこく次回へ続きます。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/08 Sun. 23:02 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 大雪やばいゼ…  |  学習能力 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/484-b47a1b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top