Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0805

闘う犬、パンチ  

しばらく前にカブトムシを捕獲した私ですが、
        ちょっと前、今度は♂と♀を捕獲していまして。
150805a1.jpg
今度の♂は少し大きい。  でも♀は少し傷んでました。

150805a2.jpg
まあ、当然ではありますけど、動きの良い♂と少し闘いました。

そして朝。
150805a3.jpg
外に出た所でカメラのセットアップ中、「待て!」してるパンチ。
     筋肉がプルプルし、気持ちはクラウチングのセットポジション。

150805a4.jpg
「よし行こう!」の声と一緒にダッシュ!

ところがすぐに急停止!

なんと、度々ブログに登場するカニさんが路上に出てまして・・・
150805a5.jpg
初めて近くで見るカニに興味津々。  カニはゆっくりと距離を取ります。

150805b1.jpg
なんだ?こいつ・・・ 動くし・・・ 利口なのはカニ。
        ゆっくりだと襲われ難いのが判るんでしょうか?

150805b2.jpg
離れて見て、また近付いてみて、徐々にテンションが高まって行くパンチ。
150805b3.jpg

150805b4.jpg

再び接近してクンクンすると・・・
150805b5.jpg
カニも戦闘態勢に入りました。

150805c1.jpg
さすがにそれ以上はマジで危険だぞ!

クンクンだけで我慢できなくなった様で、
150805c2.jpg
とうとう手が出た。  

この直後、カニもハサミを振り上げたもんだから、一瞬パンチが怯んだんです。
150805c3.jpg
その隙を見逃さなかったカニが突然ダッシュしました。

こんな時のカニは超早い!  

一気にパンチを振り切ろうとしますが、いやいや舐めてはいけない!
150805c4.jpg
こう見えてフレンチブルドッグって何気に俊敏なので一気に追いつきます。

が、触って良い物か銜えて良い物か、一瞬迷ったね・・・

それが勝敗を分けました。
150805c5.jpg
一気に側溝の中へ飛び込んで逃げられました。

パンチ君、残念・・・ カニ方が一枚上手だったね。  
         いくら見ててももう帰ってこないから諦めなさいよ。

こんな感じでこの日の散歩が始まったのでした。
150805d1.jpg
え? 始まった所でおしまい?  はい、そうです。  今日はここまで。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/05 Wed. 13:21 [edit]

CM: 4
TB: 0

« 色々と報告?とか雑記  |  朝んぽと園芸 »

コメント

すぐに触らない
すぐにくわえない

…安全に過ごすためには大切なスキルですね(^_^;)

とんび #- | URL | 2015/08/05 21:41 * edit *

そうそう!
とんびさんの言う通り(*^。^*)

パンチくんの蟹近すぎよ~!
ハラハラドキドキしながら観ちゃいました(*´ω`*)

個体差があるかもしれないけど・・・
カエルなんかに触れると(舐めると?)
顔が腫れるそうですよ!(;・∀・)

すーじー #- | URL | 2015/08/06 03:38 * edit *

>とんびさん
ビビりと言うか、用心深いのは悪いことではないですね。
一昔の日本犬と違って、最近の室内飼いの洋犬はデリケートですからね~…

Punchパパ #- | URL | 2015/08/06 08:32 * edit *

>すーじーさん
普通あの手のカニって近付いただけで速攻で逃げるじゃないですか。
それがあれだけ写せるほど余裕があったってどれだけのんびりなカニだったかってことですよね。(^^;;

でもパンチは噛んで見たかったっぽいんですけどね。

カエルとナメクジとカタツムリは要注意ですね。

フレブルの顔が腫れたらどんな顔になるんだろう・・・(^_^;

Punchパパ #- | URL | 2015/08/06 08:37 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/563-e4b9984d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top