Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

1210

今日はカメラの話しです  

今日は雨…  酷くは無いけど散歩中に雨に遭うと厄介なので今日は籠りです。

そこで本日は・・・ Amazonでちょっと面白い物を買ったのでプチ自慢。
このAmazonモノタロウが無いと僕の生活は相当不便になってしまうな~…
151210a1.jpg
左の2個が今回買ったメインのモノ、クイックシューと言います。
それとネジのアダプター。
151210a2.jpg
アダプターを装着してみました。
元の穴がいわゆる大ネジで3/8。 アダプターの中の小さいのが小ネジで1/4.
151210a3.jpg
自由雲台に付けるとこうなります。

ネジについて少々…
151210a4.jpg
見ての通り国際標準サイズが大ネジで、国内一般的には小ネジです。

三脚には雲台と言う物を装着して、その雲台の上にカメラが乗ります。
151210a5.jpg
ちなみに世界の大型モデルの雲台のネジも大ネジです。
なので雲台に直接カメラを取りつける事が出来ません。
それはカメラの底に開いてる三脚都取り付け用のネジ穴が小ネジだからです。

151210b2.jpg
そこで気の利いた国産雲台は大ネジ3/8穴にアダプターを挿入し1/4化しています。
151210b1.jpg
それがこのアダプターの役目です。(ホコリが多くて酷いね…)

さて、肝心のクイックシューですけど…
151210b3.jpg
雲台とカメラの間に装着して、着脱を素早く行うための物です。

ここでのポイントはアルカスイス規格

実はこの前たまたまですけど、
151210b4.jpg
後付の大型ハンドグリップに矢印から矢印の間に溝がある事に気付いたの。
この溝は当然前側にもありまして、この前後の幅がアルカスイス規格です。

ちなみにこの規格は、この手の製品の最高級メーカーのサイズに、
世界のメーカーが自主的に歩み寄った結果の産物です。

たいていはアルカ規格を宣伝にも使うのですが、
このハンドルは富士フイルム純正なのに一切説明されてなかったよ…

151210b5.jpg
組み立てるとこんな感じ。  
下から、三脚→自由雲台→クイックシュー→カメラと言う事です。

151210c1.jpg
クイックシューがカメラのハンドル底部をガッチリ挟んでいるのが判るでしょうか?

151210c2.jpg
自由雲台(ボールヘッド雲台)のダイヤルの弛緩で
ボールヘッドが自由自在に動く仕組みです。
151210c3.jpg
カメラを下に向けてみたり、
151210c4.jpg
そのままあっち向けてみたり…

このクイックシュー、アルカスイス製だと3~5万円もしますが、
この製品は1899円と格安です。(中国製?)
でも加工精度から仕上げに至るまで一切突っ込み所がありません。
それだけ満足できる良い製品と言う事です。

そしてボールヘッド雲台ですけど…
151210c5.jpg
この手の製品はまだまだ日本製に分があるようです。
新品だと結構なお値段だったりしますけど、国産は簡単に壊れません。

ヒマな時に手に持ってクネクネ動かしているだけで豊かな気持ちなれます。

151210d1.jpg
さて、我が家の王子、パンチ君はヒーター前でこの寝顔。
半目で白目はやめて…

欧式カイロプラクティックの老舗       日刊 himedaka←コチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/12/10 Thu. 17:53 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 大荒れの天気(暖…)  |  久し振りに万能ズーム »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/647-e878af65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top