Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0224

頸椎ヘルニア  



断片的にお知らせしていた通り、
パンチは頸椎の椎間板ヘルニアで23日手術を受けました。

経緯と症状を掻い摘んでアップしてみます。

まず、昨年の10月中旬に椎間板ヘルニアの症状を初体験し、投薬治療。
一旦は治ったと判断。

次に今年に入って1月下旬の大雪に合わせるように21日にヘルニア再発。
この時初めてますだ動物病院へ行って見た。

この時も前回同様、投薬治療で通常通り沈静化しました。

しかし1ヶ月も経たない2月19日早朝、再々発しました。

これは17日のパンチの様子。
160224a1.jpg
こんなにギュイ~~ンっと反り合えった伸びが出来るのが普通。

翌18日の朝の普通のパンチ。
160224a2.jpg
極普通に見上げています。  

ところがこの日の夜中、頸椎ヘルニアを発症。 するとこの仕草が出来なくなります。

激痛を耐えてる時のパンチの姿がこちら。
160224a3.jpg
ムチウチの人の動きが変な様に、パンチも首が動きません。
そこに人のギックリ腰の5倍以上の痛みが伴います。
160224a4.jpg
痛みは薬で抑える以外、楽な時や楽な姿勢がありません。

ただただ小刻みに震えながら痛いのを我慢しています。

これは少し薬が効いている時の様子です。
160224a5.jpg
幾分表情が緩んでて、楽なポジションが見つかるとそのまま動こうとしません。
そして居たくて熟睡できなかった分を取り戻そうと眠ります。

160224b1.jpg
痛い時はそれが出来ないので、あちこちウロウロ動き回ります。
160224b2.jpg
そして激痛トリガーに触るとギャイ~~ンと大きな悲鳴を上げるのです。

上の画像では、痛みで力が抜けず、首が縮んで太くなっているのが判ります。
160224b3.jpg
上目づかいで硬直した表情です。

前回最後の通院で処方された痛み止めが残っていたので夜中に与えた。
でも19日の朝になっても痛みが治まる事は無く、やむなく病院へ行った。

ところが今回は、痛み止めがあまり効かず、痛いままの状態が続いた。
20日には注射もしてもらったけど、大きな効果は得られず…

21日の夜、酷く痛むらしく一晩中、時々声を出す状態が続いたので
22日(月)に手術をお願いするつもりで病院へ行ったのですが…

やはり大事なので直前で決意が鈍るのです。
結局ドクターの指示通り、ステロイドを貰って再度様子を見る事で帰ってきた。

最後の投薬が22日朝6時だったので、ステロイド投与は早くても23日8時以降。

しかしこの22日の夜、やはり激しく痛がる姿に心が折れた。
決意が鈍らぬうちにその場でドクターに電話して手術の依頼をしました。

そして23日火曜日朝11時入院。 午後より精密検査。
14時8分に検査結果の電話を受け、そのままオペ開始となりました。
そして19時20分、オペ終了と術後の経過の電話がありました。

そしてなんとさっき・・・  

「術後の経過が良好なので今日退院できますよ!?」と電話があった。{マジカ…
なんぼ手術が大成功と言えど、
頸椎に穴開ける大手術の翌日なのにもう退院って大丈夫なの??

どうしたものか、いろいろと物凄く心配なんですけど・・・

と言う事で、今ここの段階↑↑↑です。


痛い最中の動画を載せてみます。
[広告] VPS

比較的軽い1→最悪状態5とした場合、上は3ぐらいの時です。


欧式カイロプラクティックの老舗      毎日更新中!日刊 himedaka←コチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/24 Wed. 15:34 [edit]

CM: 6
TB: 0

« 手術翌日(24日)  |  手術終了 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2016/02/24 21:39 * edit *

パンチ君・・・なんて痛々しい・・・
手術成功・術後良好とのこと、
早く元気になってワニ歩きを見せておくれ♪

とんび #- | URL | 2016/02/24 21:51 * edit *

>はぎままさん
重ねてありがとうございます。
なんと結局大手術の翌日にもかかわらず、退院の運びとなりました。
多少動きがぎこちないものの、痛がっていないだけで安心です。
そして明日もう一度検診なんですが、その日には薬も抜けて元通りになるでしょうと…
腫れ物に触る以上に安静にさせています。(^^;;

Punchパパ #- | URL | 2016/02/25 04:44 * edit *

>とんびさん
いやはや、大変でした。
あんなにヤンチャで本気噛みされても痛がらなかったパンチがあれだけ痛がるんですから大変だったと思います。
本当に見てていたたまれなくて私も大変でした。

手術は大成功で、術後の経過も予想以上に良いとドクターも驚いていました。
手術の翌朝の食事もペロリと完食だったそうです。
私の心配を他所に、病院ではとってもお利口さんだったようです。
と言う訳で、24日の16時に退院してきました。

Punchパパ #- | URL | 2016/02/25 04:50 * edit *

手術の成功と、経過も良好のようで、すぐ退院だったのですね。
パンチ君、よく頑張りました。大変だったね。

今頃はお家に帰ってきてるのかな?
ゆっくりとすごしてくださいね。


はづきママ #- | URL | 2016/02/25 20:41 * edit *

>はづきママさん
ドクターが凄腕で助かりました。
こんなに早く退院できるとは思いませんでした。
術後の経過は良好ですが、本人は少々凹んでいるように見えます。

結局翌日に退院となり、家では安静なのでひたすら寝ています。

Punchパパ #- | URL | 2016/02/26 04:34 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/677-c8bf24ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top