Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0822

一旦、通院終了。  


前回通院から1週間が経過した8月18日までのパンチ。
160822a1.jpg

160822a2.jpg
この日も朝から30℃を軽く超える中、わざわざ日当たりを求めて惰眠を貪る奴…
160822a3.jpg
そして最近すっかりお気に入りになったバリケンに入って寝てる時は
      暫くして寝返りすると必ずこうやって首が外に出て変な角度になってる。

160822a4.jpg
床の上で寝ている時は、何が気持ち良いのか、
      イスとテーブルの脚に自分の足を絡めてみたり…
160822a5.jpg
ピクンとなった時に、急にガタッ!!って大きな音が出るからビックリするじゃん!

さて、この18日も予定通りに診察を受けてきました。

Dr「この1週間はどうでしたか?」
パパ「はい、特に変わり無く普通でした。」

その後は歩かせてパンチの歩行姿勢を見たリ、
      診台の上で下肢(後脚)の反応を診たりした後

Dr「うん、大丈夫ですね。 これで一番危険な時期は過ぎたので一安心です。」
  「あとはもう暫く、10月の上旬頃までは安静にさせててください。」
  「それまで一切何も不具合が出なければ、今回の箇所は一旦の完治と考えて良いです。」


いや~、大事に至らないで良かったです。
いくらフレンチブルの宿命病とは言っても、そんな簡単に受け入れられませんから…
何もしないのに急にギックリ腰になって、最悪下半身不随とか、可哀想過ぎるから…

ま、とにかく、10月10日までをめどに、もう暫くなるべく安静にします。
散歩解禁はその後。  

160822b1.jpg
毎日毎日、30℃を軽く超えて32~33℃の日が続きます。
160822b2.jpg
エアコン効いた部屋ではバリケンの中も快適。
       裏返って、珍しくイビキをかいて寝ています。
160822b4.jpg
閉じ込められないと分かった時は、自主的にケージの中へも入ります。
160822b5.jpg
リラックスしているのが一目で解る寝顔です。

そして可愛い事に、
160822b3.jpg
戸を閉めると、ロックが掛かっていなくても、
         出られないものと思い込んで出て来ません。

めっきりと更新の間隔が開いてしまって、
     尚且つ同じような寝てる写真ばっかりで、
          来訪者様に大変申し訳ないと思ってます。

でも暑いし、散歩行かないし、放置してたオンゲに掴まっちゃったりして…
160822c1.jpg
とにかく最近のパンチはいつも通り元気です。

うっかりしてたら飛んだり跳ねたり大ハシャギしたりするのを
      宥めたり脅したりで、大声を張り上げてるワタクシなのです。
160822c2.jpg
散歩に… と言うより、外に出たくて仕方無いパンチ君なのでした~。


欧式カイロプラクティックの老舗    毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/22 Mon. 10:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 姫、ご乱心…  |  診察行ってきました。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/737-f998591b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top