Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0921

満開から満月へ…  


9月16日は中秋の名月であります。
それを前にうっかり開花しちゃった我が家の残念な柱サボテン。

しかし、花は見事でした。

夕方、開き始めたの気付いた時の画像です。↓
160921a3a.jpg

160921a4.jpg
このあと定点撮影をしたくて家の中に入れました。
160921a5.jpg
PM7:30頃。↑
160921b1.jpg
PM8:30頃。↑

そしてMAX満開はPM10:00頃でした。↓
160921b2.jpg(←クリックで大)

開花と共にふんわりとイイ香りも解放されました。

豆知識ですが、総じてサボテンの仲間はツボミを付けて以降場所を移してはいけない。

僅かな日当たりや風の通り、室温の差とかに敏感で、
      環境が変わると機嫌を損ねてツボミを落としてしまいます。

でも開花が始まった後は大丈夫です。  

さて、サボテンの花に興奮した一夜が明けた翌朝・・・
160921c1.jpg
花は閉じておりました。

そしてその15日。 花に代わって夜空に咲いたのは十五夜のお月様
160921b3.jpg
左上の辺りをみると、完全な満月ではないと解ります。

この日の新湊は曇りでした。
160921b4.jpg
実際の月夜はこんな感じでした。↑

それを雲の合間から狙う。

望遠で狙うと多少の雲は透けるので意外と見た目以上に綺麗に映ります。
160921b5.jpg
上の月の画像と色が違います。 下の月の方が実際の色に近いです。
レンズとを通したセンサーが見た月の色と、
       肉眼で見た色の差とでも言いましょうか…

デジカメで花や虫の写真写しても実際とかなり色が違う事が良くあります。
ホワイトバランスの調整が必要です。

さて、私がカメラを持っている時のパンチ。
160921c3.jpg
片時も離れたくないので常に横に居ます。

カメラを持つと起きて来て、ギュ~ッとストレッチ。
160921c2.jpg


160921c4.jpg
台風が夏の暑さを連れて行って、気温は急降下。

涼しくなったので鉢いじりが出来るようになりました。
160921c5.jpg
この秋の鉢植え1号はこちら。↑

青マルが本体で、赤マルが芽ですが、何だかお解りですか?


これは先日冷蔵庫に仕舞忘れたまま2晩常温に居たショウガです。
芽が出てたので面白半分で植えてみました。

そしてこの日も夜のパンチの定位置はここ。
160921d1.jpg
よそのフレブルと違ってほとんどイビキを掻かないパンチ。

子供の様にスースー寝息をたてて寝ております。

欧式カイロプラクティックの老舗    毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/09/21 Wed. 17:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 10月になりました。  |  色々と惜しい・・・ »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/745-0c2dec68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top