FC2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

0205

大寒波  


1月23日から26日まで、全国的に大寒波に襲われました。
全国ニュースでは東京の4年振りの大雪が大々的に報じられました。

富山県内は22日深夜から27日早朝まで-4~-5℃が続きました。
180204a1.jpg
我家の中庭、外の温度計は-5℃を指している。

サッシ一枚隔てた屋内の廊下では、
180204a2.jpg
0.5℃でした。(´∀`*;)ゞ

ちなみに簡易温室内は、
180204a3.jpg
8℃と冬場の快適温度をキープ。

さて大寒波の24日の夕方の玄関前の様子。
180204a4.jpg
雪国の人なら解るんですが、
180204a5.jpg
こう言う積り方、と言うか雪の状態を見ると、いかに気温が低いか解ります。

180204b1.jpg
散歩に行けないパンチは廊下を走ってストレスを発散します。

180204b2.jpg
多分夕方から夜間の積雪は20㎝程度。
これが3~4日、毎日続いた感じ。

180204b3.jpg
夜のパンチ。 ほとんどの時間をこうやって過ごす。

180204b4.jpg
これは26日の朝8時半。  日が出ると雪が緩みます。

180204b5.jpg
そして午後から散歩に出て見た。

180204c1.jpg
因みに晴天ですが気温は-1℃です。

180204c2.jpg
この道路は10cm程度の圧雪の上を歩く感じ。

180204c3.jpg
家を出たばかりのパンチの肉球はまだ肌色です。

180204c4.jpg
50cm程のつららが下がる。

180204c5.jpg
車の下にもつららが下がる。

180204d1.jpg
時々こう言う氷の塊が落ちています。
大きさはレンガくらいでしょうか…

実はこれ、
180204d2.jpg
2階の屋根のつららの根元部分が落下したモノです。
頭に当ると大怪我か、運が悪いと死んじゃうレベル。

僕達が子供の頃は、「屋根や軒下を歩いてはいけません。」
と習ったものですが、今の学校でも教えているのだろうか?

180204d3.jpg
日陰でそよ風が吹くと寒さが肌に突き刺さります。

180204d4.jpg
この頃になると、手足の肉球は真っ赤です。

180204d5.jpg
週末の気温はやっぱり-5℃キープ。

180204e1.jpg
パウダースノーが狭い隙間まで吹きこみます。

180204e2.jpg
気温が低すぎて雪が融けないので、
少ない積雪でも、毎日少しずつ増えてゆく…

180204e3.jpg
ヒーター前でふて寝するパンチ。
     コラ! スリッパはマスクじゃない。

フォト蔵 ← 写真の置き場
毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2018/02/05 Mon. 00:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 大雪前の2月3日  |  1月20日大寒 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/886-dcb9b09e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top