FC2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

0912

長雨にうんざり…  


9月に入って涼しくなったと思ったら雨ばっかり…
2日続けて散歩に行けなかったりしてパンチもストレス。
僅かな晴れ間を狙ってさせに行く感じの毎日。

とその前に…

180907a1.jpg
最後にもうひとつの開封の儀式

180907a2.jpg
ドン! 買っちまいました、X-H1

180907a3.jpg
これが50万60万ならアッサリ諦めるのですが、
   無理したら手が届く絶妙な値段設定にやられます。

そして紛れも無く現行富士フイルム最高峰最上級モデル

もう不治の病(富士の病)に侵されてしまっているので…

180907a4.jpg
左がX-H1、右がX-T2 グリップが巨大です。

180907a5.jpg
似てて非なるこの2機種。  初めて肩液晶が付きました。
なんともヤバカッコイイのです。

180907b1.jpg(←クリックで大)
ドッシリと大柄なボディですが、非常に手に馴染む。

そしてX-H1にはコレ。

180907b2.jpg
ユリシーズのストラップを奢りました。

180907b3.jpg
写真にするとイマイチですが、実際はもっと緑です。

180907b4.jpg
青色にしか映らない…(TДT)
この手の製品としては意外と安いのも特徴。

さて、本編。  冒頭で述べた通りやたらと雨…

180907b5.jpg
一番酷かった日なんて、深さ50cm近い池が1日で満杯。
どんだけ降ったんだよ…

これは9月7日
180907c1.jpg
午後突然日が射したので慌てて散歩に…
なんとこれ、3日振りの散歩です。

180907c2.jpg
持ち出したのはX-T20。 小さい、軽い、超お手軽。

180907c3.jpg
XF18F2は小さいけど切れ味最高!

180907c4.jpg
海王丸パークは水浸しのまま…

180907c5.jpg
水溜りを避けながら奥へ進む感じ。

180907d1.jpg
真っ赤なローズヒップに魅かれた。

180907d2.jpg
生乾きのベンチ

180907d3.jpg
ツクツクボウシが最後の力を振り搾って鳴いていた。

180907d4.jpg
物凄く芝が伸びてた。

180907d5.jpg
金曜日なので人が居ない

180907e1.jpg
アスレチックも濡れてて無人

180907e2.jpg
誰に見せるのか、サルスベリのピンクが超綺麗。

180907e3.jpg
駐車場の近くに戻ってきたら…

お? あれは…

180907e4.jpg
ボスじゃん! 珍しいなこんな昼間に…

180907e5.jpg
まぁそれはパンチも同じなんだけど…

今日は娘さんとパン買いに来たんだね。

180907f1.jpg
で、やっぱり  ワンワンワンワン…ww

180907f2.jpg
そんなに目玉零れそうな顔で吠えてたんかww

フォト蔵 ← 写真の置き場
毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2018/09/12 Wed. 22:59 [edit]

CM: 2
TB: 0

« めっちゃ歩いた。  |  XF10-24mmF4 R OIS と言うレンズ »

コメント

ほぉ~すごい、購入ラッシュですね。
富士フイルム代表3機揃い踏み(*^_^*)。
どの様に使い分けされるのでしょうか?
私の古いCanonAPS-C機はストロボ内蔵なので動きのある夜間撮影専用機と化しました(@_@)。
Sony機のフラッシュを買うかどうか思案中。
被写体にとってフラッシュは迷惑なだけですからね。

ゆそ #- | URL | 2018/09/14 11:32 * edit *

>ゆそさん
ドーンと一気に纏め買い(分割払いw)です。
でも下取りの条件が良かったので随分助かりました。

で、当面はX-T20+XF18mF2、X-T2+XF10-24mmF4、X-H1+16-55mmF2.8の組わせかな~…

ストロボは持つべきではあるけど、使い所は難しいですね。
僕は物撮りの時は良く使います。 でも油断してたら色が変わりますよね。

Punchパパ #- | URL | 2018/09/14 17:49 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/954-9253fff7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top