FC2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

0116

過去ログ…大王わさび農場  


最近あまり代わり映えしない内容ばっかなので
   去年行った安曇野の話しを少々綴って見ます。

なんでアップできなかったんだろう? 謎です…

行ったのは11月12日。 たしか天気は曇り。
190116a1.jpg
家を出発したのは朝7時半頃。

190116a2.jpg
猪谷の休憩ではカメラを出さなかったので
最初のショットは奥飛騨温泉オートキャンプ場前。

オフシーズンなので閑散としてました。

190116a3.jpg
パンチのウンチ待ちを兼ねてちょっと長めの休憩。
ホットコーヒーやら何やらで暖を取る。(少々寒い…)

190116a4.jpg
ここは蒲田温泉卿の入り口にあたる。
遅めの紅葉に山が染まった頃だった。

190116a5.jpg
その後は休憩なしで、一気に目的地に到着。

はい、大王わさび農場。 
正面入り口に在ったデカイ樽の看板が無くなってた。

190116b1.jpg
駐車場から目を惹いたモミジ。

190116b2.jpg
赤を強調したかったので露出オーバー気味に…

目がくらむほどの赤!

190116b3.jpg
その奥の水車。  3基の内1基しか動いていなかった。

190116b4.jpg
正面入り口から左奥のエリアは収穫済み。

190116b5.jpg(←クリックで大)
中心部にある神社がヤバかった。
大銀杏の落ち葉が一面を黄色に染めていた。
黄色が濃い!

190116c1.jpg(←クリックで大)
神社前の参道と横の道は綺麗に掃き掃除されてます。

190116c2.jpg
神社の横の山葵田。
いつ見ても山葵田は清々しを感じる。

190116c3.jpg
サクサク落ち葉の上でダックスさんとご挨拶。

この日ワンコは少なかったんだ。

190116c4.jpg(←クリックで大)
その後は奥の襟まで行って、戻る時見つけた逆光の景色。
裏側から見た五色の紅葉。 ネオンの様に綺麗だった。

190116c5.jpg
枯れ葉の市場の上でブルンブルン…

190116d1.jpg
大王わさび農場も、一番奥の襟が廃屋になってて水も回っていなかった。
前はオフ会でそば食べた店も空き家になってて寂しい感じでした。

190116d2.jpg
ぐるりと回って再び神社前へ戻ってきた。

190116d3.jpg
晴れたり曇ったり、一時的に小雨パラついたり、
いかにも晩秋的な不安定な天気だったよ。

190116d4.jpg
こう言う空の時はとても11月を感じないのにね…

190116d5.jpg(←クリックで大)
一回りして振出しの水車小屋の前に戻ってきた。

次回は食べ物編から帰路のご紹介へ続きます。

フォト蔵 ← 写真の置き場
毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ
関連記事
スポンサーサイト



Posted on 2019/01/16 Wed. 16:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 大王わさび農場…後編  |  1月4日の続き… »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://bulldogpanchi.blog.fc2.com/tb.php/980-17463a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top