Punchの甘えん坊将軍

フレンチブルドッグのパンチ君とのほのぼのスローライフ

0105

2人目の神様降臨  

キタ・:*:.・,・ヾ(*´∀`*)ノ。・:*:.・,・アアア
 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 
 とうとう買っちまったぜーー!
2つめの神レンズXF23mmF1.4R
160105a1.jpg
フジフイルムXマウントの大口径広角レンズです。
しかもF1.4と超明るい。

X-T1に着けて見た比較です。
160105a2.jpg
見ての通りXF35mmF1.4Rより、少し長くて少し太いです。
ちなみに一人目の神様はこのXF35mmF1.4Rです。

160105a3.jpg
この角度で見ると、標準レンズより納まりがイイ。(゚∀゚)

そしてレンズフードを付けると…
160105a4.jpg
泣きそうなほどカッコイイ!!(; ̄ー ̄;)ジーン…
       でも付けて歩くにはちょっとデカイかな~…

チョッと写してみた。(元画像の35%からトリミングです)
160105a5.jpg(←クリックで大)
予想通りの超高解像度と高速AFです。

次は23mmと35mmの比較です。

三脚にカメラを固定して被写体も動かさず、
        レンズのみ交換して撮影した画角の差です。
160105b1.jpg
これが23mmで、これが35mmです。
160105b2.jpg
23:35=約1.5倍です。

次に色の比較ですが、
160105b3.jpg
XF23mmで、XF35mmです。
160105b4.jpg
僅かに35mmの方が濃い感じですが、大差は無いと言える範囲かも。

それよりも・・・
160105b5.jpg(←クリックで大)
ピンと合わせたのが青○ですが、赤〇部分の描写までヤバイ…
画角の関係で被写界深度が深くなるのでピンチが合う範囲が広い?
そして背景のボケ具合も、なんとも好みです。

パンチを写してみました。
元画像の20%なので1/5に縮小した画像です。
160105c1.jpg
撮影距離が同じでもやや引いた画像になるけど、
          それでも毛の1本1本も確実に捉えてくれます。
黒い部分を解像させると白い部分(明るい部分)は飛びますね。

それにしてもフレブルって、カメラを向けると必ず顔を背けますね…


欧式カイロプラクティックの老舗      毎日更新中!日刊 himedaka←コチラもどうぞ
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2016/01/05 Tue. 06:08 [edit]

CM: 3
TB: 0

1104

イタリアの伊達男  

すみません、また三脚の話しです…(-_-;

私は三脚入手にヤフオク大活用するのですけど、
      三脚ってみんな同じ形なので画像見ただけでは
            具体的なサイズのイメージが掴み辛くて困ります。
151103a1.jpg
ほら、今持ってる3本を並べても良く解からないでしょ?
そこで、1本ずつバラバラに置いて見ると、
151103a2.jpg
まずは左から、安物ベルボン。 比較対象役にパンチが登場。
151103a3.jpg
次はスリック・カーボン。 中級ミドルサイズな位置づけ。
151103a4.jpg
最後、イタリア製のスタジオ用、プロフェッショナルユースの最高峰。
巨大っぷりが良く解かります。
151103a5.jpg
ずらっと並べるとこんな感じ。 イタリア製は一番小さくしても90cmもある。
151103b2.jpg
単独で全体像を。  ね?でかいでしょ!
151103b4.jpg
一般的サイズのスリックと並べてこの差ですから…
   
ちなみにネットでググったら重量が5.5kg。
ま、2ℓぺットボトル4本弱だから余裕じゃん!と…
ところがそれは足だけの重量でした。 足だけではカメラは乗らず、使えません。
脚の上には雲台と言うカメラマウントツールが乗っかる訳ですが…
151103b1.jpg
ちなみに単体で見た雲台がコレ↑なんですけどね?
これだけでも2kgあるんですよね~…(ペットボトル1本分ね…)
151103b5.jpg
これがまた何ともメカニカルで超カッコイイの。
     当社の3Wey雲台シリーズの中での最高峰!
          3次元方向の調整フィールが超精密で最高!
151103c1.jpg
ナンボ重たいからと言って、こんな風に筋トレ用具にしたりしてはイケません。
151103c2.jpg
またパンチのおもちゃにして、ハンドルをカミカミさせるのもイケません。
スペック的には世界最高レベルの精密機械って事になってるそうですから。

でもこの雲台は当分出番が来ないんですけどね…

151103c4.jpg
と言う事で、一旦取り外して、代わりに例の…
151103c5.jpg
はい、V4-Unit 搭載です。 

そもそも何でわざわざこんなゴッツイ三脚を買ったかと言うと、
      SLIK・カーボンが軽過ぎて、エレベーターを横に伸ばしたら
            カメラの重量で三脚ごと倒れるって事態が発生した訳ですよ。

それを防ぐにはもっと足を広げるかクッソ重たい三脚を使うしか無く、
足を広げた場合、その出っ張った脚が邪魔で被写体に寄れないのです。
で、お手頃価格で手に入る重たい三脚を探した結果、これと出会った。

で、話しは元に戻るのですが、手元に届いて改めてその大きさに驚いた訳ですよ…
 
画像に写ってる左肩のリングですが、何のためにあると思いますか?
これ、肩掛け用ストラップを取り付ける為のリングなんですよ…
雲台載せると1m以上で、重量が7.7kgもある三脚を背負うって、
イタリア人はアホですか? そもそもスタジオ用って書いてるし…

でも先日も語った通り、岩のように頑強で重たい三脚にカメラを載せると、
画像のクオリティがウンと上がるんです。 シャッター音まで変わります。
151103d1.jpg
一昨日載せたリトープスの花が終わったようです。
花弁が朽ち果てて、メシベがある所に種が出来るそうです。

それから昨日衝動買いした、多肉ちゃん2種類。
151103d2.jpg
250円と安かったです。  これって先月GETした、↓
151103d3.jpg
これが大きくなった奴かもしれない。

もう一つはコレ↓。
151103d4.jpg
可愛い多肉ちゃんを可愛く写すって、何気に難しい。

で、可愛いと言えば?
151103d5.jpg
あ~、そうね、僕ちゃんね…
151103e1.jpg
いや、可愛いですわ。 
一月ばかり洗ってないから少々臭いますけど、画像からはバレないもんね。
あ、俺はお前のその臭いは嫌いじゃないってか、どっちかと言うと好きだぞ。


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2015/11/04 Wed. 07:33 [edit]

CM: 0
TB: 0

1029

モノ撮り  

昨日あっけなく咲いてくれちゃったリトープスですが、
151029a1.jpg
2日目も全力でパッカーンです。

それに続いて今日は、
151029a2.jpg
Wパッカーン、その①
151029a3.jpg
Wパッカーン、その②
151029a4.jpg
Wパッカーン、その③と、結構豪勢に咲いてくれちゃってます。

そしてそして、なんとあれだけ愚図ってた先住黄色リトさんが、
151029a5.jpg
やんわりと開花してるじゃあ~りませんか!!(((o(*゚▽゚*)o)))
やっぱ他の連中に刺激されたのかな?植物にも感情があるのかな?
それにしてもこの期に及んでも、なお半分だけってどこまでイケズなの?

まったくヤキモキさせやがる。

せっかくなので寄せて並べて記念撮影しておいたよ。
151029b1.jpg

で、こんな写真を撮ってたアイテムを紹介します。↓
151029b2.jpg
Velbon V4-unit です。
151029b3a.jpg
赤で囲った部分がV4-Unitで、青の部分はボールヘッド雲台です。
右の青矢印のハンドルの回転で赤矢印部分が緩み締まりし、
そこを支点にアームがフリーとなり360°3次元に自由に動きます。
151029b4.jpg
てっぺんの四角い部分はクイックシューホルダーで、ここにカメラが乗ります。
151029b5.jpg
そして横にあるクランクハンドルで、
151029c1.jpg
前方向、(画像では左方向)に、
151029c2.jpg
水平エレベーターが20cm程度伸びます。

これの先端に乗せたカメラは宙に浮いたような状態となり、
手持ちではもちろんの事、三脚だけでも不可能なアングルでの撮影が可能となります。

でも使ってみて、このベースになっているSLIK三脚の弱点も見えてしまいました。
頑丈なのは良いけど、カーボンであるが故にベースとしては軽過ぎるんです。
151029c3a.jpg
それと赤丸の部分、三脚のエレベーターシャフトが細くて強度不足です。
どんなに足が丈夫でも、この部分で首振りしたら全てが台無しです。
結果的に、エレベーター伸ばさず使う時限定の三脚であると判明しました。
151029c4.jpg
V4-Unitを装着したまま、このまま足を閉じて収納です。

151029c5.jpg
上から見下ろすアングルで・・・ ストロボ強すぎ、ってか絞り開き過ぎ。
151029d1.jpg
この正面から見た顔で、神レンズ35mm-F1.4の威力を検証するとこうなります。↓
151029d2.jpg
左目のドアップ。  いや~、肌が綺麗だわ。 目ヤニとか涙ヤケが皆無だわ。

と、まぁ~、こんなことして遊んでいるんですけどね…

夕方散歩に行って帰ってきたら、
151029d3.jpg
黄色いリトープスが渋々開花していました。
       多分これがコイツの全開ではないでしょうか?

でもこんなリトープス達ですけど、
151029d4.jpg
やっぱり夜には閉じちゃうのね・・・(^^;;
151029d5.jpg
そしてこっちの先住組は、多分今年は花咲かないな・・・


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2015/10/29 Thu. 22:55 [edit]

CM: 0
TB: 0

0601

リモートシャッター  

先日散居村写しに行った時、
隣のカメラマンがレリーズワイヤーを使ってた。

カメラが三脚に乗ってても接写やスローシャッターの場合、
   シャッターを押す時に指でカメラが動く、もしくはブレるのですが、
      それを防ぐにはセルフタイマーを使うか、レリーズワイヤーを使うか…

で、探したらありました。
150601a1.jpg
こう言うやつです。  プロ専用の意味が解りませんけど…

これの手の商品は、コードの長さが90cm~100cmです。
どうせなら2~3mあればいいんじゃないか?とか思う訳です。

そしたらなんと!  リモコン式(無線)のを見つけてポチッたよ。
150601a2.jpg
ジャーン!!  アマゾンは仕事が早い。

明日着くをご利用しますか? (30日土曜日に到着します。) ← 要りません。
急ぐわけでもないし、わざわざ1~2日早く届くのに別料金なんてナンセンスだな…

でも通常オーダーで30日土曜日に届きました。

150601a3.jpg
開封。  最近のアマゾンのクリティ。  底紙(台紙?)にバシッとラッピングで固定。

この前ヒルスコーヒーを2缶買った時も、一回り大きめの箱の中にこんな感じで入ってた。

ラッピングを開封すると
150601a4.jpg
ティッシュの箱の1/3ほどの商品を運ぶのに、アマゾンの箱は電話帳ほどあったけどね。

150601a5.jpg
中身はコレ。  本体2個とコードが1本。

RF603CⅡ-C1と言う商品。  
いくつかタイプがあって、これはCANON用CⅡ-C1

なぜ強調するかと言うと、この手のカメラ用商品を探す時、
キヤノン用ニコン用はきちんと分けられているけど、なぜかフジフイルムは曖昧なのです。

ヤフオクでもカメラレンズのカテゴリーではフジフイルムはその他に入ってるし・・・
国内最大のフイルムメーカーにして世界で初めてデジタルカメラを発明したのも
フジフイルムなのに、なんたる扱いでしょうか??

で、数タイプある中からきちんとフジフイルムのX-T1に合うのを探すのに苦労した。
で、あとに続く方の為にコレです!とお知らせしたくてね。
150601b1.jpg
両方とも2.5mmのステレオピンジャックのこのタイプですから。

さてさて、さっそく取り付けて見ました。
150601b2.jpg
ホットシューにいささか野暮ったくも見えますけど、
     単4電池2本入れる都合上、最良で最小ですかね?
150601b3.jpg
本体スイッチを両方ともTRXにして、離れた側のスイッチを押すとシャッターが落ちます。
[広告] VPS

作動を動画でご覧ください。

このユニットのもう一つの機能はワイヤレスで作動させるストロボです。
スタジオとかで撮影する時、同時に複数のストロボを光らせる、アレです。

無線チャンネルは16通りの設定ができるので、2セット3セット買うと
5~6個のストロボを同時に使うことも可能です。

そしてリモコンの作動は30m以上離れてても問題無し!
(厳密に言うと国内電波法違反らしいですけど…)

ちなみにお値段は3500円でした。  
一番上のレリーズワイヤーの値段を考えたらかなりお得ではないでしょうか?

150601b4.jpg
月とか花の撮影の時に大活躍間違いなし!! \(^o^)/


欧式カイロプラクティックの老舗
    カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2015/06/01 Mon. 22:29 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top