fc2ブログ

Punchの甘えん坊将軍

フレブル・パンチとスローライフ

0223

思いがけない訃報…  


とってもとってもご無沙汰しておりました。

基本的にはとっても元気な私ですが
   何せこの時期はまだまだ外は寒いし
      用事も無いと外に出るのが億劫な私
         引籠っていると話題と言うかネタが無く
            ついつい忘れた様に放置しておりました。

そんなところに先日突然訃報が届きました。

240223d1.jpg
なんとパンチの親友だったボス君が亡くなりました。

240223d2.jpg
まだ8歳10ヶ月だったそうです。

240223a4.jpg

パンチが亡くなった後、色んなものを引き取って頂いた2021年8月には
    まだ7歳だったから「この先まだ10年は大丈夫だね」って言ってたのに。

240223a1.jpg
パンチが元気だったころは毎日海王丸パークへ散歩に行ってて
    行けば高い確率でボスと出会って、仲良く一緒に散歩をしました。

240223a2.jpg
ボスとパンチは犬種は違うんだけどサイズ感がほぼ一緒で
    共に鼻ペチャだから兄弟ですか?ってよく聞かれたものでした。

240223a3.jpg
当時は海王丸パークに来る犬のトップ2だったと自負していました。

240223a5.jpg
ボスはちょっとパンチが怖くて、時々ワンワン言うのですが、

240223b3.jpg
パンチを見つけると駆け寄って来る子でした。

240223b4.jpg
ほとんど毎日に近い確率で会ってたもんだから、
   我家のデジカメのライブラリにはボスが沢山居ます。

240223b2.jpg
似た様なワンコで、白と黒で、同じ様な陽キャラで、ほんとに良いコンビだったんです。

240223b1.jpg
こんな後ろ姿を何百回見た事か…

240223c1.jpg
真っ黒なワンコの顔をはっきり写すのは至難の業なのですw

240223c2.jpg
まだ7歳なのに結構白い物が出始めてたよねw

240223c3.jpg
2021年8月22日のボスの画像です。

240223c4.jpg
もう亡くなったパンチの残り香を探すボス。

240223c5.jpg
鼻を擦り付けてクンクンしてたね。

8歳10ヶ月って早過ぎないかい?

どうか天国でまたパンチにワンワン言ってやってくれよ。
そしてその後は仲良く一緒に散歩するんだぞ。
その内俺もそっち行くからよ。 
そしたらまた皆で仲良くやろうぜ。

240223b5.jpg
ボスの画像探してたらパンチのカッコイイ画像もいっぱいあって
   見てたら色んな事を思い出してまたいっぱい泣いちまったじゃん…
      改めて見ても見惚れるほどハンサムで綺麗なイイ男だったよなー…

じゃ、ボス、安らかにな。
ボスママさんには心よりお悔やみを申し上げます。
あまり気を落とさずにご自愛くださいませ。

ではまた。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ
スポンサーサイト



Posted on 2024/02/23 Fri. 05:49 [edit]

CM: 0
TB: 0

0119

元旦の大地震後の近況報告など・・・  


240119b5.jpg

こんにちは。  随分ご無沙汰していました。
改めまして、明けましておめでとうございます。

240119a1.jpg

とりあえず私は変わりなく元気で過ごしております。

240119a2.jpg
大晦日はかなり遅め、と言うか正確には日付が変わって元旦早朝に年越しちゃったそばを頂きました。
超絶お腹が空いていたのでソバは2玉の超大盛具沢山そばを楽しみました。

その後はCATVで映画三昧しつつPCでゲームと洒落込み
元日の昼頃にお腹が空いたのでお雑煮を作りました。

240119a3.jpg
お雑煮も我が家の伝統とは違う、大盛具沢山のお雑煮です。

そして午後、眠くなったので本気で寝ようと思って布団に入りました。

その数分後・・・

ユサユサと揺れを感じ地震だと解りました。
一旦治まったと思った直後、スマホが激しく地震警報を発令。
今頃遅いじゃんwと思った所へ本震が来ました。
強く揺れてたのは多分30秒ほどだったと思う。
なにぶん築50年以上の古い家なのでもうダメかと思いました。
そして家異常に心配だったのが車庫。

何だか外が騒がしい… 
外に出てみようと思って玄関に行ったら戸が全開。
誰か近所の人が呼びかけてくれたのかと思った瞬間気付いた。

240119a4.jpg
この玄関の戸が綺麗に外れて内側に倒れていました。
外が丸見えで、自宅前が渋滞しているのが見えた。

5mの津波警報が出ているので一応通帳と印鑑と財布を持って非難した。

友人知人がいる中学校へ避難してたが、18時前には帰宅した。

一通り見て回って、ハッキリ解る被害は次の通り。

240119a5.jpg
玄関の内側の塗り壁が内部の継ぎ目でヒビが入りました。

240119b1.jpg
隣りも面も同様です。

240119b2.jpg
構造上、家の強度に問題はありません。

240119b3.jpg
柱の継ぎ目で歪んだことが伺えます。

240119b4.jpg
壁が崩れなかったのが奇跡です、と言うか、家が倒壊しなかったのがそもそも奇跡です。

小物が落ちたり倒れたりはありました。

あ、そうそう一番大きなものはフォーカルのスピーカー。
左側が倒れて鉾の間部にもたれかかっていました。
茶棚には沢山コップが並んでいたけど以外はゼロ。
落下どころか倒れてさえいない…
しかし高さ10cm直径8cmのずんぐりむっくりのジャムの便が倒れていたり
あの揺れの中でどんな自然現象が起きていたものやら…

私は東北の大地震のとき、東京の赤坂で震度5強を体験し、揺れに対してトラウマです。
それなのに、まさか地元富山で2回目の震度5強を体験するなんて夢にも思わなかった。

それでも震源に近かった割に富山県は相当被害が少なく済みました。
自宅も被害と言えるほどの被害が無く通常の生活が出来ています。
たまたま運が良かったのか先祖の加護なのか、とにかく感謝しかありません。
被災された方々には心よりお悔やみを申し上げます。
現在も避難されている方々、どうか頑張って下さい。

掻い摘んで簡単に報告いたしました。
それではまた。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2024/01/19 Fri. 16:59 [edit]

CM: 0
TB: 0

0101

地震・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル  

 明けましておめでとうございます。
新年早々強い地震に襲われてガクガクしております。
パンチ地方は震度5強だったようです。
人生2回目の震度5強です。 トラウマダブルです。
津波は大丈夫そうですけど、まだ余震が時々起こって怖いです。
何分家が古いので怖いです。
それでは皆様、お大事に。

Posted on 2024/01/01 Mon. 18:25 [edit]

CM: 4
TB: 0

1230

多分今年最後のアップロード  


早いもので、もう晦日です。
昨年パンチが亡くなった後、甘えん坊将軍はもう居ないのでブログを閉じようかとも思いました。
でもそしたらパンチと過ごした10年間の思い出までも消えてしまいそうで
そしてせっかくパンチを通して知り合った方々との思い出も消えてしまいそうで。
で、せっかくあるならやっぱり更新しようと思って再開して、あっという間に1年が過ぎました。

何もしないと自分もダメになりそうなので、当分このまま行かせてもらいますw

と言う事で、今年最後の更新です。

231230a1.jpg
先日、煮込みハンバーグを作ってみました。

本当ならこの秋から冬にかけては車中泊キャンプ三昧のはずだったのに
   毎月何かかんか用事が出来たのと、どういう訳か雨の日がやたらと多く
      釣りシーズン中にも2回しか車中泊できなかったので自宅でキャンプ気分。

231230a2.jpg
と言う事で、調理に引っ張り出したのが世界の銘品LODGEサービングポッド。

231230a3.jpg
野菜は別に下茹でして置く。 その際はホーローの鍋がカッコイイと思う。

231230a4.jpg
これもいつから我家にあるか解らない。 しかしこの鍋の形とサイズは超気に入っている。

231230a5.jpg
最後に煮込んで出来上がり。 ハンバーグより野菜の方が多いスペシャルw

さて、釣りの記事。 日付は7月10日です。

231230b1.jpg
ついにこいつの季節がやって来ました。 アカウシアブです。
国内最大でスズメバチサイズの吸血アブです。

231230b2.jpg
この日は天気がイマイチで少し遅めのスタートです。

231230b3.jpg
川に入って10分と経たない内に土砂降りの雨に遭いました。
一旦車に戻って少し早めにお昼ご飯にします。

231230b4.jpg
おにぎり2個とシーフードヌードル、とその前にコーヒーも。

そしてこの後ちょっと上流に移動して再度川に入りました。

そこで大事件に遭遇しました。 なんとツキノワグマと出くわしました
正確に言うと、川に左側に立ってた私の右斜め後ろ約4mの所にクマが飛び出してきたのです。
藪から開けた川に出た所に私が立っていたので、驚いて引き返して行ってくれました。
多分時間にして3~4秒。 でもハッキリと顔も眼球も歯も舌も見えました。

川で釣りをしていると藪の中でガサガサは時々聞こえますが
この時はバキボキって小枝が折れる音がしたので振り向いたらクマがピョンっと出て来た感じ。

私「・・・ お? カモシカじゃないタヌキじゃない、クマだ、クマクマ」 (この間1秒程度)
クマ「お? ヤッベー! 人間居るじゃん!! 逃げろ!」 (ここまでで2~3秒)
私「あ、戻って行った。 子供?大人?母クマ近くに居るのか?」 (4秒経過) って感じでした。

この先釣りを続けるべきか車に戻るべきか、3秒悩んだ。 
常識的に考えてやっぱり帰ろうと判断し、車に戻ったのでした。

実は熊と遭う少し前、釣りの最中に再び降り出した雨を避ける為
大きな岩の陰で15分ほど雨宿りをした後の出来事でした。
車までの道中、時間の経過とともに事の重大さと自分のラッキーさに体が震えた。
 
出遭った瞬間は怖いとかは一切感じず、観察モードに入っていましたから…

こう言う恐怖は後から効いてきます。

さて、気分を変えて川チェンジです。

231230b5.jpg
この川は雨が降っていなかったっぽい。

231230c1.jpg
水量は平水。 

231230c2.jpg
昔よく使ったアイテムを試す。 20年経ってもあまり値段は変わっていなかった。

231230c3.jpg
はい、釣れました。 魚影は薄めであまり魚がいませんでした。

231230c4.jpg
コンディションの良い、綺麗なイワナです。

川辺の浅瀬の流れの渦の中にコイツがクルクル回っていました。

231230c5.jpg
クワガタの♀。

231230d1.jpg
コクワガタだな。

231230d2.jpg
実は川で釣りをしていると、流されてくるクワガタを時々見かける。

231230d3.jpg
レスキューしたので木に逃がしてあげました。

231230d4.jpg
やっぱりクワガタは木に居るのが良いね。

231230d5.jpg
この日は昆虫が良く目についた。
オロロが出たと言う事は、虫の季節がやって来たって事なのかなw

231230e1.jpg
本格的な大き目のテレストリアルパターンの季節が到来したね。

231230e2.jpg
車に戻るとこいつが居た。 普通に見掛けるオロロ(アブ)である。

231230e3.jpg
こいつらは群れで襲ってくるので厄介だ。 5匹10匹なんて序の口です。

さて、先に行った利賀村の百瀬川でとうとうクマと出会ってしまった。
襲われなかったのはただただ運が良かっただけ。
あの距離ではどんなに優れたクマ避けグッズも役に立たず、身を守るのが精一杯でしょう。
まさかこれが今年の全国のクマ被害激増の一種だったとは、この時解る訳も無かった。

あっと言う間の1年でした。 3月にハイゼットカーゴを買って釣りの足にしました。
しかし残念ながら秋以降の車中泊キャンプ三昧の夢は叶わず…
来年こそは…ww

と言う感じで、見に来て下さった皆様、どうもありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。 

それでは良いお年をお迎えくださいませ。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2023/12/30 Sat. 09:34 [edit]

CM: 0
TB: 0

1225

思いがけず大雪でした。  


やれやれ… 今年の冬至だった12月22日は大雪でした。
   とは言っても、まぁ1日半で最大で40cm程度の積雪なので
      富山県としては本気出した真冬の大雪としては大した事は無い。

取り敢えずご報告程度に…

231224a1.jpg
本格的な雪になった21日は日中もこんな感じで降りっ放しで

231224a2.jpg
午後時点で屋根はこんな感じ。
富山県的には「チョット白くなりましたねー」って挨拶する程度。

231224a3.jpg
午後前には中庭の鉢植も避難を済ませておきました。

231224a4.jpg
そして午後からもう一段階降り方が強まりました。

231224a5.jpg
夕方には完全に冬の景色となりました。

231224b1.jpg
日付が変わった22日の午前1時過ぎの町中外れの道路状況です。

231224b2.jpg
積雪は25cm程度。 これ位なら除雪無しでも全然問題は無いです。

231224b3.jpg
それに加えてハイゼットカーゴは4WDなので一層余裕です。

231224b4.jpg
しかし、やっぱ除雪が終わった道路は格別に快適です。

231224b5.jpg
雪降る中の除雪作業はとっても有難いのです。

231224c1.jpg
見て下さい、ここは袋小路で行き止まり。 この丁寧さを。

231224c2.jpg
町中風景はこんな感じ。

231224c3.jpg
フカフカの綿雪です。

231224c4.jpg
庭木に雪の花が咲いています。

231224c5.jpg
雪国の定番、雪吊りです。

231224d1.jpg
21日はこんな雪の量だったのが

231224d2.jpg
22日の朝8時にはこうなっていました。

231224d3.jpg
この22日は日中も雪が降りっぱなしでした。
なんか難しい警報が沢山出てて、全国でも富山県がヤバかったらしい。

231224d4.jpg
そして日付変わって23日の午前1時の我が家の車庫前w
軽く25cmは超えて30cm近い積雪になっていた。

231224d5.jpg
とあるお宅の前庭です。 融雪の水が出ててもこの状態。

231224e1.jpg
完全な真冬の景色となりました。

231224e2.jpg
22日の屋根雪がこうだったのが

231224e3.jpg
23日ではこんな量に… 40cmはあると思います。

231224e4.jpg
そして中庭はこうw 21日→22日→23日と倍、倍と増えた感じです。

しかしこの大雪のピークは23日の午後でした。
24日には一気に半分に減りました。
年末年始は結構暖かいらしいです。

ではまた。

毎日更新中!日刊 himedakaコチラもどうぞ

欧式カイロプラクティックの老舗   
  カイロプラクター・ヒメノ

Posted on 2023/12/25 Mon. 08:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲Page top